撮影サービス画像ベースインフラ構造物点検サービス
インスペクション EYE for インフラ

自動雲台やドローンによる高精細な画像撮影サービス

EOSシリーズに代表されるキヤノンの高性能カメラとレンズ群を自動撮影雲台やドローンなどと組み合わせ、豊富な撮影ノウハウによって、点検対象物を高精細に撮影し、撮影データを納品します。

キヤノンの35mmフルサイズ約5060万画素
CMOSセンサーで高精細な撮影を実現

サービスの概要

お客さまのご要望に合わせてキヤノンのカメラとレンズ群から必要な機材を選定します。

また、事前に現地調査で点検対象物を確認し、撮影したい内容や環境に応じて、自動撮影雲台を使用して撮影を実施します。

大規模・高所の点検対象や周辺地形が多様な環境下でも高精細な画像を取得します。

お客さま要望の例

  • 0.05mm幅のひび割れを確認したい
  • 高所にある構造物を足場を作らずに点検したい
  • 線路や河川の上にある構造物を安全に点検した

点検上、検出が必要とされる幅のひび割れが確実に写る解像度を選出し、撮影を実施します。

撮影例

コンクリート構造物
点検向け撮影実績

  • 防波堤のひび割れ点検
  • 高架橋梁のひび割れ点検
  • ダム壁面のひび割れ点検
  • コンクリート床面のひび割れ点検

コンクリート構造物
点検以外の撮影実績

  • 山間部法面の落石調査
  • 貯蔵物量調査
  • 屋内(非GPS)での撮影

インスペクション EYE for インフラに関するお問い合わせ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 NVS企画第一課

インスペクション EYE for インフラのご利用に関するご相談、お問い合わせを承ります。

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9時00分~17時30分

※ 土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合わせ