このページの本文へ

ゾーニング(セキュリティ)の考え方

用途に応じて事務所の間取りを決めることをゾーニングと呼びます。
最近ではセキュリティを重視したゾーニングが多く見られます。セキュリティレベルのゾーンを明確に分けることで、外部から社内情報に近づきにくい自然な導線を確保します。

ゾーニングの例

受付の工夫

小さな事務所でも工夫次第でセキュリティの確保は可能です。
例えば受付にパーティションを置くだけで来訪者の視線を遮ることができます。

受付の工夫
キヤノンS&Sメールマガジン

Excelの豆知識、パソコントラブルのよくあるご質問など日々の業務効率に役立つ情報から、業界の最新トレンドなどをお届け!
最新のオンラインセミナー情報もお届けします。

お役立ち情報