AttoMap™|概要蛍光X線分析装置

シンクロトロン並みの性能を研究室で実現 蛍光X線分析装置 AttoMap™

基本情報

装置名
AttoMap™-200、AttoMap-310

商品概要

Sigray社の蛍光X線分析装置“AttoMapTM”は、特許取得済みの独自技術による高輝度X線源と集光効率の高い光学系を用い、シンクロトロン並みの性能を研究室で実現した装置です。非破壊元素マッピング(<10µm分解能)が1秒間でサブppmの感度測定が可能で、またサブフェムトグラム(<10-15g)の超高感度測定(100秒間)も可能です。AttoMap200(大気下測定)と、AttoMap-310(真空下測定)の2つのモデルがあります。

おもな特長

AttoMap™

  • 非破壊元素マッピング(<10µm分解能)
  • 1秒間で、サブppm測定
  • サブフェムトグラム(<10-15g)の超高感度測定(100秒間)
  • LA-ICP-MSと同等の分解能と感度で、汎用型µXRFより100倍の高スループット
  • X線顕微鏡(<1.5µm分解能)、光学顕微鏡を標準搭載

関連情報

X線分析装置のお問い合わせ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 産業機器事業部 第二営業本部 計測分析機器部 分析機器課

X線分析装置についてのご相談、お問い合わせを承ります。

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9時00分~17時00分

※土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合わせ