メディカルフォトソリューションデジタルカメラ医療画像管理ソリューション

Medical Photo Solutionは、医療現場におけるデジタルカメラ画像の運用管理上の課題を解決するソリューションです。キヤノン製デジタルカメラで撮影した画像をサーバーに取り込み、患者属性等の撮影情報を付加して電子カルテやPACSなど指定された画像管理システムに出力、転送することができます。

おもな特長

多種多様な用途に対応

Camera Control API(CCAPI)に対応するキヤノン製デジタルカメラが利用でき、様々な診療科の利用用途に応じた機種を選定できます。

画像自動削除

カメラ内の画像はシステムへ転送が完了した時点で、メモリーカードから自動削除されますので、万が一の盗難や紛失の際にも安心です。

上流連携

電子カルテ等から本システム登録画面を呼出す際に患者、撮影者、診療科などを取得することが出来ます。(オプション)

時刻同期

カメラは院内のタイムサーバと時刻同期することができ、常に正確な撮影時刻で記録出来ますので、画像データの真正性の確保に役立ちます。

出力フォーマット

JPEG+XML形式を標準として、JPEG+CSV形式の他、DICOMにも対応します。

カメラ管理機能

カメラは予め認証してシステムに登録したものだけが利用できます。登録カメラの所属部署、使用状況、IPアドレス等を管理することが出来ます。

機能概要

カメラコントロール機能

カメラを対象に無線LANワイヤレスネットワークを経由してカメラコントロールサーバーがオンラインで制御する機能。

  • 撮影画像の自動取込み
  • 取込み画像のカメラ内からの自動削除
  • カメラ内時刻のサーバー時刻とのオンライン同期
  • カメラオンライン状態の通知(画像送信Webアプリケーション上で確認)

画像取込み機能

特定フォルダにそのほか撮影デバイスで撮影した画像を格納することにより、対象画像を自動的にサーバーに取込み後、ただちに自動送信することもできます。

  • 対象画像の取り込み
  • 画像サイズの調整
  • 画像管理システムへの自動転送

画像管理システムへの画像送信機能(Webアプリケーション)

カメラ毎に取込まれた画像を確認表示し、付与する属性を選択した後、画像管理システムへ転送する機能。

  • 画像の確認表示
  • 画像へ付与する属性の指定(患者/撮影者/撮影部位情報/撮影カメラ/撮影時刻)
  • 画像調整(回転/反転/リサイズ)
  • 画像編集(アノテーション追加/切り抜き)
  • 外部画像管理システムへの画像送信(JPEG+XML、JPEG+CSV、DICOM)

カメラ管理機能(Webアプリケーション)

システムがコントロールするカメラをマスタ管理する機能

  • カメラ毎の基本情報管理(名称/機種/製造番号/MACアドレスなど)
  • ステータスの管理(未使用/使用中/修理中/使用不可)
  • ステータスごとの台数週別・月別集計レポート出力

仕様

システム概要

構成 概要
画像取込サーバー 院内ネットワーク経由でカメラと接続し、画像取込・削除、時刻同期機能
画像送信Webアプリケーション、カメラ管理Webアプリケーション機能
画像管理サーバー(PACS等)へ画像送信機能
Camera Control API(CCAPI)
連携カメラ

EOS RP
EOS M6 Mark II
EOS M200
EOS 90D
EOS Kiss X10
PowerShot SX70 HS
PowerShot G5 X Mark II
PowerShot G7 X Mark III等

CCAPI対応機種の最新情報については、こちらよりご参照ください。

ライセンスプラン

ライセンスプラン 概要 カメラ登録台数
スタンダードシリーズ  クリニック向け 3台まで
PROシリーズ  病院向け

無制限

動作環境

サーバー OS:Windows Server 2012 R2以上/Windows10以上
HDD:空き容量100GB以上
メモリ:2GB以上
クライアント端末

OS:Windows8以上
ブラウザ:Internet Explorer11以上

アクセスポイント  IEEE 802.11a/b/g/n対応機種
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

クラウドソリューション本部

キヤノンITSメディカル株式会社 

商品・サービスに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00

土・日・祝日・年末年始は除く

ウェブサイトからのお問い合わせ