Vision Edition 2|仕様FAソリューション

システム構成図

PoEハブ:ネットワークカメラ CANON(VB-S30D Mk II、VB-H45、VB-S910F) AXIS(AXIS P1214、AXIS M1065-LW、AXIS E2901-E) FTPサーバー データベースサーバー CANON INDUSTRIAL IMAGING PLATFORM Vision Edition 2(画像処理コントローラー) PLC 各種FA機器 N10-W02産業用カメラ(デンソーウェーブ社製 COBOTTA)レンズ交換式カメラ/レンズ USB3VISION エリアスキャンカメラ、WEBカメラ

仕様

型名 Vision Edition 2
対応PLC SLMP通信(QnA互換3E方式)対応のPLC(三菱電機社製など)
Open User Communication通信対応のPLC(シーメンス社製)
オムロン社製CS/CJシリーズ(FINS通信)
対応データベース Microsoft SQL Server、PosgreSQL、ORACLE Database
対応ロボット COBOTTA(Ethernetによるb-CAP通信対応)
カメラ同時接続台数 1フローチャートあたり最大4台
カメラユニット 撮像、ネットワークカメラポジション、ネットワークカメラ移動先補正、グリッドPTZ
分岐処理ユニット 分岐処理、複数条件分岐
画像処理ユニット 濃淡検査、エリア、エッジ位置、エッジ幅、部分円環エッジ、近似直線エッジ、角度検出、円検出、楕円検出、ブロブ検出、1Dコードリーダー、2Dコードリーダー、数字認識、文字認識、アナログメーター読み取り、色判別、円環文字認識、7セグ数字認識
モデルマッチングユニット NCCマッチング、形状マッチング
ロボット操作ユニット ロボット移動、ロボット移動先補正、カメラ座標変換、ロボット‐カメラキャリブレーション、ロボットパレタイズ、ロボットハンド、ロボットI/O
演算ユニット 四則演算、角度演算、複数条件分岐演算、最大値/最小値、数式演算、出力値統計、2直線の交点、2点間の計算
  • COBOTTAはデンソーウェーブ社の商品です。
  • 商品の仕様は予告なく変更になる場合があります。

代表的なカメラ

メーカー カメラ タイプ 光学ズーム パン・チルト 解像度
キヤノン VB-S30D MkII 屋内DOME/超小型 3.5倍 350度・90度 1920×1080
VB-H45 屋内PTZ/スタンダード 20倍 340度・100度 1920×1080
VB-S910F 屋内BOX/超小型 3.5倍 なし 1920×1080
EOS R5
EOS RP
AXIS P1214 ヘッド分離/超小型 なし なし 1280×720
M1065-LW 無線/超小型 なし なし 1920×1080
Q2901-E 温度アラーム なし なし 720×576
  • USB3 Vision 規格の産業用カメラ
  • GenlCam(Generic Interface for Cameras)インターフェースを用いることで接続可能。サポート対象カメラ機種の最新情報は下記一覧をご参照ください。

ソフトウエア動作環境

動作環境①:
通常PC・産業用PC
(AI機能未使用時)
動作環境②:
Windowsタブレット時
(GPU搭載不可のためAI動作不可)
動作環境③:
GPU付き高スペックPC
(AI機能使用時)
OS ・Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit
・Windows 10Pro/Enterprise(20H2以降)64bit
・Windows 11Pro/Enterprise(21H2)64bit
Windows 10 Pro 64bit
CPU Core-i5 以上 Xeon 3GHz以上
GPU NVIDIA RTX A4000以上
(Ampere)
RAM 4GB以上 8GB以上
HDD 100GB以上 200GB以上
USB 3.0以上
Network ギガビットEthernet

ソフトウエア使用許諾書

ネットワークカメラ 購入前のご相談・お見積・お問い合わせ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

ネットワークカメラの購入前のご相談・お問い合わせを承ります。

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9時00分~17時00分

※ 土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合わせ