このページの本文へ

第3章:MDRの展開を成功させる要素

MDRの展開を成功させる要素

ROYAL SWINKELS BREWERY 社の事例

Royal Swinkels 社はオランダ第2位の醸造所であり、世界8ヶ所以上の醸造所で300種類以上のビールを製造し、130ヶ国以上で販売しています。同社はESETのMDRを導入したときの体験を紹介しています。近年のビール製造では、ITやOT(インダストリアルオートメーション)を活用したプロセスの自動化が進んでいます。セキュリティ侵害や運用に悪影響を及ぼすイベントが発生すると、サプライチェーンの混乱を招き、納品や収益に大きな影響を与える恐れあります。ESETのMDRは、そのようなリスクから組織を保護します。ESETのチームは、高い能力を有するITセキュリティスタッフから構成され、24時間365日体制のサービスとして、検出と対応を管理し、すべてのアラートをフィルタリングし、環境を監視しています。

「同社のような規模のあらゆる企業が近年、ITに大きく依存しています。自社独自のセキュリティオペレーションセンターを稼働させるほど、当社の規模は大きくありませんが、何か問題が発生するまで待つことができるほど小規模な会社でもありません。問題に対して受け身になるのではく、未然に防ぐことを当社は目指していました。そのためにMDRを選択し、ESETにその管理を委託したのです。」

Robert Heines 氏、
Royal Swinkels Family Brewers 社

ESETの製品やサービスによって予防、検出、対応をどのように強化できるかについては、ESET PROTECT MDRとEDR(extended detection and response)に関する参考資料を参照してください。

XDRソリューションをお探しの方へ

【3分でわかる】ESET PROTECT MDR 概要説明資料
ソリューション導入のお悩みを解決! EDR/XDR運用をアウトソースすることの価値と重要性をご案内別
具体的に導入をご検討の方へ 新規購入に関するご相談へ

本コンテンツは、ESET, spol. s r.o. より提供を受け、Webコンテンツとして掲示しているものです。許可無く複製等を行うことを禁止します。