Milestone XProtect®|仕様オープンプラットフォーム ビデオ管理ソフトウエア

最小システム要件

最新の情報/詳細および旧バージョンはMilestone Systemsのウェブサイトをご確認ください。

2022 R2

  XProtect Essential+ XProtect Express+ XProtect Professional+ XProtect Expert XProtect Corporate
対応OS Microsoft® Windows® 10 Pro(64ビット)
Microsoft® Windows® 10 Enterprise(64ビット)
Microsoft® Windows® 10 Enterprise LTSB 2016(バージョン1607以降)
Microsoft® Windows® IoT 10 Enterprise(64ビット)(バージョン1803以降)/IoT Core
Microsoft® Windows® 11 Pro(64ビット)
Microsoft® Windows® 11 Enterprise(64ビット)
Microsoft® Windows® Server 2012(64ビット):Standard/Datacenter
Microsoft® Windows® Server 2012 R2(64ビット):Standard/Datacenter
Microsoft® Windows® Server 2016(64ビット):Essentials/Standard/Datacenter
Microsoft® Windows® Server 2019(64ビット):Essentials/Standard/Datacenter
Microsoft® Windows® Server 2022(64ビット):Essentials/Standard/Datacenter
対応SQL Microsoft SQL Server® 2012 SP1
Microsoft SQL Server® 2014
Microsoft SQL Server® 2016
Microsoft SQL Server® 2017
Microsoft SQL Server® 2019
必須ソフトウエア Microsoft® .NET 4.7.2 Framework
Microsoft® .NET 6 Runtime
DirectX 11以降
ファイルシステム 録画ストレージ NTFSファイルシステム
  • アロケーションサイズは64KBにしてください。
  • RAID構成の場合、RAIDストライプサイズを512KB以上に設定してください。
対応ハードウエアアクセラレーション Quick Sync
  • Intel® GPUをサポートする第4世代から第11世代までのIntel® CPUと、Intel Quick SyncがBIOSで有効になっていることが必要です。
NVIDA
  • デコードは、機能バージョン6.x(Pascal)以降のGPUでサポートされています。

システム構成

XProtect Essential+

XProtect Express+

XProtect Professional+

XProtect Corporate/Expert