ハンディ健診 OCRオプション健診データ収集システム

ハンディ健診 OCRオプションは、健診時の検査結果をICカードやタブレット端末などを使ってデジタル収集するシステムを拡張するオプションです。受診票・問診票のデータをOCRを活用してデータ入力業務を効率化します。

対象施設
健診施設・病院・診療所・その他
開発元
キヤノンITSメディカル
ハンディ健診

電子化により検査データをデジタル化したのにもかかわらず、健診業務の効率化が思ったよりも進まない。そんな経験はございませんか?

受診票・問診票のデータ入力業務を改善する、ハンディ健診ソリューションのOCRオプションをご活用ください。

OCRオプションとは

OCRとは、手書き文字や印刷した文字を読み取って文字を特定し、文字データに変換・入力する技術のことです。「ハンディ健診 OCRオプション」は、スキャナーで読み取った帳票の情報を、OCR処理してからCSVファイルに変換します。

Before 大量の帳票を手作業で入力すると、膨大な作業コストがかかります ※コスト=手間&費用のこと After ハンディ健診 OCRオプション・スキャナーで読み込んだ帳票をOCR処理してCSVファイルへ変換!施設では…大量帳票を高速スキャン!読み取りチェックを効率化 出張先では…小型スキャナーでリアルタイムにデジタル化!

OCRオプションの特長

通常のOCRの文字認識率は96.6%※1で、OCR処理の性能向上には限界があるといわれています。「ハンディ健診 OCRオプション」は、高性能OCRエンジンを採用し、さらなる文字認識率を実現。OCR処理で発生するエラーチェックの処理効率アップを実現しています。

※1 平成22年度 国立国会図書館「OCRを用いたデジタル画像の全文テキスト化実施結果報告書」より
ADF自動紙送り機構の付いたイメージスキャナーで問診票を読み取り、全ての問診票を目視にて確認しエラーデータの修正をします。ハンディ健診OCRオプションでは高性能OCRエンジンの採用し、特許取得した技術によってチェック項目/情報が同じ位置に表示され認識結果をスキャンイメージと重ね合わせた直感的なチェックが可能になります。エラーデータを修正後クリーンデータを作成し、入力作業完了となります。

システム構成

キヤノンITSメディカルでは、お客様の業務形態に合わせて3つのシステム構成をご用意しています。

受付取込・個別チェック 受付でスキャンして、その場で確認 受付取込・一括チェック 受付でスキャンして、バックヤードでチェック 一括取込・一括チェック バックヤードでスキャン・チェック

関連ソリューション・製品

第一ソリューション本部(東京)

キヤノンITSメディカル株式会社 

商品・サービスに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00

土・日・祝日・年末年始は除く

ウェブサイトからのお問い合わせ