最新工作機械による加工の様子を全国のお客さまに配信タクテックス株式会社



業種:ITサービス | 従業員規模:50〜99名 | 成果:業務効率の向上、顧客満足度向上

お客さま企業が常に快適かつ効率的に業務を推進できるように機器や什器、システムまでトータルにご提案している株式会社有隣堂 オフィス営業部。同営業部では、本社での会議にかかっていた交通費や移動時間を削減すべく2018年にビデオ会議システムとプロジェクターを導入。
わずか半年ほどですでに240万円を超える削減効果を生んでいます。 導入の背景や決め手、導入効果、今後の展望など、オフィス営業部 営業統括 半澤氏と営業の田中氏にお伺いしました。

導入ポイント

  • 遠隔地でも加工体験セミナーを実施できる ようになった
  • 多人数のセミナーの際でも実際の映像をプロジェクターに投影し共有する事が出来るようになった
  • 遠隔地のお客さまからの個別相談に対して 実際の加工の様子を映像と音声で見せることができるようになった

導入背景遠隔地のお客さまからの多種多様な個別相談に対して実際の加工映像と音声を共有したい

岐阜テクニカルセンターに実際にお越し頂けるのは殆どが愛知・岐阜・三重など近隣のお客さまばかりでした。 とはいえ、音を聞き、機械の動きを見て、実際の加工を見られる加工体験セミナーは設備がある名古屋本社(岐阜TC)でしか開催できません。 また、遠隔地のお客さまからの製品や加工に関する個別の相談に対しては、現地の担当SEを通じて、PC上で動画を見てもらうしかできませんでした。

導入後の成果本来期待していた成果に加え、思わぬメリットも

本来期待していたものだけでなく、思わぬ副産物も入れて以下5つになります。

  • 遠隔地でも岐阜テクニカルセンターとネットワークカメラで結んで、加工体験セミナーを実施できるようになった。
  • 隔地のお客さまからの個別の相談に対して岐阜テクニカルセンターのありのままの加工の様子「こんな風に削っています」と個別にご覧いただける
  • 体験セミナーで来場者が30人を超えるような場合、一度に全員が見るには困難であったが、カメラとプロジェクターを活用することで全員が見られるようになった。
  • 長時間かかる加工の場合に、加工の様子を撮影・保存して、見せたいところだけお客さまに見せられるようになった。
  • 社内の離れた拠点間でテスト加工(加工の様子や形状など)の確認ができるようになった。

構成と運用方法を教えていただけますか

工場内と工作機械内にカメラを設置、加工の様子(映像と音声)を全国に配信するインフラを構築しました。工場内のカメラは工作機と作業者全体の様子を撮影し、工作機械内のカメラは加工している様子を撮影しています。

工場内のカメラで工作機と作業者を見る
工作機械内のカメラは加工している様子を撮影
工作機械内にカメラを設置
システムイメージ図

今後の展望「ものづくり」の省人化・効率化をさらに進めていきたい

ネットワークカメラを活用することで「ものづくり」の省人化・効率化をさらに進めていきたいと考えております。
具体的には以下2点です。
・少ない人数で加工現場対応を実現
 異常を知らせるエラー音などで早期発見。1人あたりの担当する機械を増やすことで生産性向上を図りたい。
・夜間自動業務
 遠隔地から映像や音声を確認することで正常に加工が進んでいるか終了しているか把握したい。

タクテックス株式会社

事業内容:OA機器、コンピュータシステムの販売、メンテナンス、アプリケーションソフトウェア開発、NC工作機器の周辺機器開発、販売、メンテナンス CAD/CAMアプリケーションの開発、販売

所在地:愛知県名古屋市中村区十王町5-2

※本記事は取材時(2019年6月)のものです



この記事と類似の導入事例をみる

ネットワークカメラを詳しく知りたい方はこちら

見えてくるのは、従来の防犯の枠を超える無限の可能性

ネットワークカメラに関する資料請求・お問い合せはこちら