業務用ビデオカメラ、デジタルシネマカメラで常時記録機能をご使用のお客さまへ

2022年7月28日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

(初回掲載日:2022年7月28日)

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

業務用ビデオカメラ「XF605」におきまして、特定の使用条件にて下記の現象がまれに発生することが判明いたしました。また、同一機能を搭載しておりますデジタルシネマカメラ「EOS C70」「EOS R5 C」においても、本現象が発生する可能性が確認されました。尚、「EOS C70」「EOS R5 C」では本現象の発生事例は報告されておりません。

本製品をご使用のお客さまには、ご迷惑とご心配おかけいたしますことを謹んでお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をしてまいりますので、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

現象

常時記録機能を設定した状態で通常記録の開始・終了を繰り返していると、まれにカメラが操作不能になることがございます。また操作不能になると同時に、「FANエラー」表示やメディアアクセスランプが点滅するなどの現象が合わせて発生する場合があることも確認されております。

  • 常時記録機能を設定していない場合、この現象は発生いたしません。
    常時記録機能とは主記録設定MP4選択時のみ設定可能となる、一方のSDカードにRECスイッチ非連動で常時映像を記録する機能です。

対象製品

業務用ビデオカメラ「XF605」:シリアル番号の左から7桁目が”2”以前の製品

※デジタルシネマカメラ「EOS C70」「EOS R5 C」において、本現象が発生する可能性がある製品は以下のとおりでございます。

  • 「EOS C70」:ファームウエアVer1.0.3.1以前の製品
  • 「EOS R5 C」:ファームウエアVer1.0.1.1以前の製品

対応について

また、デジタルシネマカメラ2機種につきましては、上記の現象を修正したファームウエアの公開準備を進めておりますが、常時記録機能をご使用予定のお客様は下記のお問い合わせ先までご相談ください。

問い合わせ先

お客様相談センター
電話番号 0570-07-0032
  • 上記電話番号は0570から始まるナビダイヤルを利用しています。ナビダイヤルをご利用いただけない場合は「03-6634-4268」におかけください。
  • 受付時間 平日9時00分~17時00分
  • 土日祝日および年末年始弊社休業日は休ませていただきます。