このページの本文へ

Webcam Driver

基本情報

Webcam Driver

対象カメラ

  • ・CR-N500
  • ・CR-N300
  • ・CR-X300
  • ・CR-N700

アプリケーションダウンロード

2022年6月23日よりアプリケーション公開。
アプリケーションはこちらよりダウンロードください。

特長

Webカメラ化

Webcam DriverをPCにインストールすることで、仮想USBドライバーとして、アプリケーションと連携可能

カメラの自動検出が可能

最大5台のカメラを登録可能

最大4K30fpsまで出力可能

  • 4K出力をアプリケーションで利用する場合アプリケーションで4Kに対応している必要があります。
    4Kや高fpsを出力した場合、通常のPCではアプリの処理が間に合わない可能性があります。その場合ハイスペックPCをご用意ください。

仕様

プロトコル RTSP/RTP(映像・音声)
XCプロトコル(カメラ制御、カメラ情報)
mDNS(カメラ探索)
映像形式 H.264 High/Main/BaselineProfile
音声形式 AAC-LC 48,000Hz
出力解像度 4K/FHD/HD~(カメラ設定に準ずる)
カメラ制御 パン、チルト、ズーム、明るさ、ホワイトバランス、逆光補正、ゲイン制御、露出、絞り
対応OS Windows10 64bit(20H2以降)
Windows11 64bit
表示言語 英語
対応機種 CR-N700/CR-N500/CR-N300/CR-X300