富士通 HOPE SX-S医事レセコン

富士通 HOPE SX-Sは、診療所・中堅病院様(病床目安:無床~300床)向けの医事会計システムシステムです。
レセプト業務の効率化など、毎月のレセプト業務の作業負荷を軽減し、忙しいスタッフのより良いワークスタイルをサポートします。

対象施設
病院・診療所
開発元
富士通
HOPE

診療所から中堅病院までご利用いただける富士通のレセコン
「HOPE SX-S」は、「より快適なワークスタイル」を実現します。

富士通の医療事務システム「FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE SX-S」は、レセプト業務の効率化と使いやすさを追求し、使う人のより快適なワークスタイルをサポートします。
また、富士通がご提供する電子カルテシステム、介護事業者向け支援システムと連携することで、最適な医療とケアの実現を支えます。
クラウドサービスと融合する次世代医療事務システムとして、刻々と変化する医療経営を支えます。

医療事務をもっと簡単に

洗練された画面デザインの採用

HOPE SX-Sでは、ユーザインターフェイス専門のデザイナーと共同で全ての画面設計を行っており、洗練されて疲労が少なく見やすい画面、理にかなった画面操作を実現しています。

ワープロ入力からのお薬・病名マスタ検索

お薬や病名を入力する際、ワープロ入力から候補表示し、簡単・スピーディーに入力ができます。

レセプト作成をより効率的に

支払基金の縦覧審査に対応したレセプト表示

審査支払機関の縦覧審査(複数月のレセプトチェック)と同様に、窓口業務のレセプト表示で過去のレセプトをスクロール表示することができます。

レセプト電算データの即時エラー表示

窓口業務でのデータ入力時に、自動的にレセプト電算データを作成します。
レセプトチェック結果を日々の業務中に確認できますので、月末月初の作業負荷が大幅に軽減されます。

請求対象のレセプトを一覧表示エラーがあるレセプトのみ絞り込んで表示することも可能

多様なクラウドサービス展開

クラウドBCPサービス

日々蓄積される診療データを自動的にクラウドセンターにアップロードし、安全に保管しますので、万一のときも安心して事業を継続することができます。

プログラム・マスタ配信

新薬マスタや、診療報酬改定に対応したプログラムは、HOPEクラウドセンターからお客様の環境へオンラインで配信されます。

高い拡張性

診療所向け電子カルテシステムへの簡単なステップアップ

HOPE SX-S は、診療所向け電子カルテシステム HOPE LifeMark-SX へ簡単にステップアップできます。また、将来的に電子カルテの導入を考えられているお客様においても安心してご導入いただけます。

関連ソリューション・製品

第二ソリューション本部(東京)

キヤノンITSメディカル株式会社 

商品・サービスに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00

土・日・祝日・年末年始は除く

ウェブサイトからのお問い合わせ