Report Shelter

商品事業の移管に関するお知らせ

キヤノンマーケティングジャパングループでは2022年7月1日をもちましてドキュメントソリューションに関する商品事業の一部をキヤノンITソリューションズ(以下キヤノンITS)よりキヤノンマーケティングジャパン(以下キヤノンMJ)へ移管しております。

移管対象製品および使用許諾の変更についての詳細は下記よりご確認ください。

帳票保管から帳票活用基盤へ

伝票や証憑類、契約書等のさまざまな紙文書を効率的に電子化利用できる「業務特化型ドキュメントファイリングシステム」です。豊富なカスタマイズ実績とノウハウにより、お客様の課題解決に最適なソリューションをご提供いたします。
Report Shelterは、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)認証製品です。

概要図

優れたユーザビリティと強固なセキュリティー機能、豊富なカスタマイズ実績とノウハウのファイリングシステム

「Report Shelter 6」は、紙文書のイメージ取込みから検索項目等の登録・検索/閲覧・保管までの機能を備えており、紙文書からの情報資産を効率的かつ安全に管理できるドキュメントファイリングシステムです。
主な特長は、

  1. 大量の紙文書を効率的かつ確実に電子化が可能
  2. 誰でもすぐに使えるシンプルな操作性
  3. お客様の業務プロセスに合わせたカスタマイズ対応が可能
  4. 他業務システムとの連携を実現できる点

などです。
ERPやCRMなどの業務システムとのシームレスな連携では、Webサービスを経由してReport Shelter内の文書イメージの検索等が可能になります。

その他オプション機能として「自動登録オプション」、「e文書オプション」、「セキュリティ強化オプション」、「URL連携オプション」をラインアップしており、管理対象ドキュメントの特性・機密性に適した管理・運用のご提案が可能です。また、通常のパッケージでは実現できないカスタマイズ対応が可能なことで、お客様のご要件に合った最適なシステムの導入が可能となります。

システム概要図

こんな課題を解決

  • 大量の紙文書を効率的かつ確実に電子化したい
  • 誰でもすぐに使えるシンプルな操作性を実現したい
  • 業務プロセスに合わせたカスタマイズ対応を行いたい
  • 業務システムと連携をしたい

構成例

システム構成図

小規模構成例

【利用者数:数名、スキャナーでのスキャン:1名、Webクライアント:同時2名例】

ReportShelterサーバとスキャンクライアント、Webクライアントの構成です。搬送性の高いドキュメントスキャナーで様々なタイプの帳票を集中スキャンし、各拠点からは複合機を利用して分散スキャンすることが可能となります。

大規模構成例

【利用者数:数百名 業務システムとの連携】

ReportShelterサーバはDBサーバ、アプリサーバ、ストレージで構成します。スキャンクライアント、Webクライアント、Webクライアントライトの構成です。URL連携を利用して基幹システムから直接ReportShelterに格納されたイメージデータを検索・表示可能です。

e文書オプション構成例

【利用者数:数名~数百名 インターネット接続でのタイムスタンプサービスとの連携】

ReportShelterサーバとスキャンクライアント、Webクライアントの構成です。URL連携を利用して会計システムから直接ReportShelterに格納されたイメージデータを検索・表示可能です。タイムスタンプ局/認証局とのインターネット接続で、タイムスタンプ付与・一括検証が可能です。

JIIMA認証

Report Shelterは、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)認証製品です。

電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証
電子取引ソフト法的要件認証

レポーティングソフトウエアについてのご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 デジタルドキュメントソリューション企画課

こちらのソリューションについてのご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ