食品製造業(商品表示ラベル)

小ロット多品種のラベルを内製化して、コスト削減しませんか?

ラベルプリンターがよくわかる

課題

  • 商品が多品種なため、ラベルの管理が煩雑
  • ラベルの発注ロットが大き過ぎて無駄になる
  • 生産数量に合わせて、ラベルを必要な枚数だけ作成したい
  • 商品ラベルと賞味期限などの可変情報を一元化したい

導入効果

ラベルプリンターで、小ロット多品種のラベルをオンデマンド発行!

必要なときに必要な枚数だけラベルをプリントできるのが、ラベルプリンターの大きな魅力。
少ロット多品種の商品も、生産数量に合わせてラベルを発行することができます。これまでラベルの発注ロットが大きいため、最後は廃棄ラベルとしていたラベルのコストも削減することができます。

急な納期やラベルのデザイン変更に迅速に対応!

無地のラベルに直接カラープリントすることで、従来の外注印刷工程を大幅に削減。急な納期やラベルデザイン変更にも、迅速に対応できます。

LX-P5500/D5500による直接プリント方式:デザイン打ち合わせ→パソコンでラベルを作成→無地の用紙にプリント→使用 納期短縮・工程削減 急ぎのニーズにもすばやく対応できます。

商品ラベルと賞味期限ラベルなどの可変情報の一元化も実現!

今まで、商品ラベルと、賞味期限やバーコードといった可変情報のラベルを別々に貼り付けていませんでしたか?ラベルプリンターなら、複数のラベルを一元化することが可能となります。作業工程を減らすことのできる、業務改善の有効な手段となります。

ラベルの一元化で作業効率アップ!

導入事例

森松水産冷凍株式会社

パッケージラベルや表示ラベルのオンデマンド印刷が可能になったことで「商品開発スピードがアップした」「表示項目の変更が容易になった」などさまざまな導入効果があったそうです。

小ロット多品種の商品ラベル発行におススメなラベルプリンター

写真・イラストの高発色が求められる商品ラベルに。

長期の耐候性、耐水性が求められる商品ラベルに。

限られたスペースでも使用可能な顔料インク搭載コンパクトモデル。

ラベルプリンター 購入前のご相談・お見積もり・お問い合わせ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

ラベルプリンターの購入前のご相談・お問い合わせを承ります。

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9時00分~17時00分

※土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合わせ