Colorado 1640|特長

群を抜く生産性

お客様からの短納期・大量のオーダーにも迅速に対応

UVgelテクノロジーによって高品質モードで40㎡/時の生産性を実現しました。同クラスのプリンターと比較しても圧倒的なスピードです。さらに印刷物は速乾(硬化)なので印字後すぐに後工程に渡すことができワークフロー全体のスピードアップに貢献します。

卓越したユーザビリティー

プリントの信頼性向上とオペレーション負荷を低減

ノズルモニタリング、オートマチックメンテナンス

プリントヘッドの信頼性を高めるためにColorado 1640にはプリントヘッドのオートメンテナンス機能、印刷中のノズルモニタリング&補完噴射機能を搭載しています。

メディア搬送をモニタリングし高品質な出力を維持

メディア・ステップ・コントロールはメディア搬送をチェックし印字物の品質とサイズ精度を向上させます。

2ロール対応カセットドロアー

マルチロール自動給紙

2ロールドロアーにより同じもしくは異なるロール紙を2本装着することができ、面倒なメディアの交換作業を低減できます。またメディアのローディングも自動化されています。

幅広いアプリケーションに対応

多くのアプリケーションに対応でき投資効果を高めます。

Colorado 1640の印刷プロセスではエコソルベントやラテックスインクのようにメディアにかかる熱負荷がありません。さらにUV硬化インクは多彩なメディアへの印刷が可能なことから、幅広いメディアに対応できます。
UVgelインクは低臭気なため従来UVインクでの対応が難しかったインドア向けのアプリケーションにも対応できます。アウトドア、インドアの多くのアプリケーションの印刷に活用できます。

バックリット ウインドウグラフィック 店舗POP 屋内バナー ファインアート フロアグラフィック

ローコストオペレーション

出力業務にかかわる収益性の改善

テストファイルを使ったインク使用量の比較:プリンター/プリントモード エコソルベント機10パス 43.7%削減  ラテックス機 6パス  44.7%削減  ラテックス機 4パス  36.6%削減 Colorado 1640プロダクションはエコソルベントやラテックスプリンターに比べ最大40%インク使用量の削減 ※上記の結果は、オセ(Océ N.V.)のテスト環境下におけるもので結果を保証するものではありません。お客様のご使用状況により変動します。

UVgelテクノロジーによりエコソルベントやラテックスプリンターに比べ最大40%インク使用量の削減を実現し、ランニングコストに大きく貢献します。
またColorado 1640に搭載された自動化機能で低コストオペレーションを実現しています。

デザイン性

Colorado 1640のボディはスチール製で堅牢性を備えながらデザイン性も優れ、国内外で多くの賞をいただきました。

2017年グッドデザイン賞受賞

ONYX Thrive™ワークフローソフトウェア

クライアントが製作したPDFデータの出力トラブルを抑え生産性・信頼性を改善

ONYX Thrive™はColorado 1640の性能を引き出す高機能ソフトウェアRIPです。印刷データーのリッピング&転送、カラープロファイルの作成、データのタイリング処理や、カットマークの挿入等の付加機能があり、出力に関するワークフローを管理するソフトウェアです。また、Adobe® PDFプリントエンジンを実装したことによりPDFの各バージョンおよび規格に幅広く対応します。

商品に関するお問い合わせ

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 マーケティング本部

ご相談はお電話にて受け付けております

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9時から11時30分まで/13時から17時00分まで

※土・日・祝日・年末年始および弊社休業日を除く