Report Viewer II

商品事業の移管に関するお知らせ

キヤノンマーケティングジャパングループでは202271日をもちましてドキュメントソリューションに関する商品事業の一部をキヤノンITソリューションズ(以下キヤノンITS)よりキヤノンマーケティングジャパン(以下キヤノンMJ)へ移管しております。

移管対象製品および使用許諾の変更についての詳細は下記よりご確認ください。

帳票保管から帳票活用基盤へ

電子帳票システムは、帳票の流通迅速化やセキュリティ確保を実現し、企業にとって欠かせない存在となりました。Report ViewerIIは帳票保存機能の充実に加え、帳票活用基盤へ向けて日々進化を続けています。SOA※による各種業務システムとの連携やExcelなどの文書ファイルの一元管理など、帳票保存だけではなく保存データの活用シーンを拡大していきます。電子保管から、帳票活用基盤として進化したReport ViewerIIはお客様のビジネスプロセスをさらなる変革へと導きます。

  •  SOA=Service Oriented Architecture(サービス指向アーキテクチャ)の略です。

概要図

新時代の電子帳票は、帳票保管から帳票活用基盤へ。

こんな課題を解決

  • 帳票を簡単に作成したい
  • 帳票をペーパーレス化してコスト削減をしたい
  • 豊かな操作性と高い保守性を実現したい
システム構成例

レポーティングソフトウエアについてのご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 デジタルドキュメントソリューション企画課

こちらのソリューションについてのご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ