業務用デジタルビデオカメラ 放送方式「60i/50i(NTSC/PAL)」切り替え機能追加サービスのお知らせ

2019年5月8日

(初回掲載日:2014年1月24日)

  • 2019年5月8日:「対象商品」にXA55、XA40を追加致しました。

平素はキヤノン商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

業務用デジタルビデオカメラにおいて、メニュー操作で放送方式「60i/50i(NTSC/PAL)」の切り替えが可能となるアップグレードサービスについて、ご案内致します。

アップグレードサービスについて

対象の業務用デジタルビデオカメラにおいて、メニュー操作で放送方式「60i/50i(NTSC/PAL)」※の切り替えが可能となるアップグレードサービスを有償にて行います。

  • XF405、XF400、XF205、XA55、XA40、XA35、XA30、XA25、XA20については、システム周波数(59.94Hz/50.00Hz)の切り替えとなります。

対象商品

業務用デジタルビデオカメラ 「XF405、XF400、XF305、XF300、XF205、XF105、XF100、XA55、XA40、XA35、XA30、XA25、XA20」

ご注意

モノクロビューファインダーユニット「FU-1000」は、NTSCとPALが別商品となっているため、スイッチャブルに対応しません。対応する放送方式が選ばれている時のみ、正常に動作します。
XL H1S、XL H1Aにて、モノクロビューファインダーユニット「FU-1000」をご使用の際は「FU-1000」の底面に表示されています放送方式(NTSC/PAL)をご確認ください。

対応について

アップグレードをご希望のお客さまは、アップグレードを行うカメラ(本体のみ)を購入した販売店もしくは修理拠点窓口にお持ちくださいますようお願い致します。

お預かりしての対応となりますので、約1週間程度のお時間をいただきます。ご了承ください。

なお、本サービスは、日本国内でご購入されたお客さまのみ対象としております。

費用

60,500円(税込)

本件についてのお問い合わせ先

電話でのお問い合わせ

お客様相談センター
電話番号 0570-05-0022(ナビダイヤル)

更新履歴

  • 2014年1月24日:初回掲載
  • 2019年5月8日