デジタルシネマカメラオートフォーカス機能追加サービスのお知らせ

2014年5月22日

(初回掲載日:2013年11月7日)

平素はキヤノン商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタルシネマカメラ 「EOS C100」 、「EOS C300」において、デュアルピクセル CMOS AF技術を使ったオートフォーカス機能を追加するファームウエアの更新サービスを有償にて対応致します。

サービス概要

すべてのEFレンズ※1でコンティニュアスAFを実現

デュアルピクセルCMOS AFに対応するファームウエアの更新により、すべてのEFレンズで画面中央の被写体に自動でピントを合わせ続けられるコンティニュアスAFが可能になります。

  • ※1
    マニュアルフォーカスレンズを除く。

「ONE-SHOT AF」の高速化を実現

ワンタッチで画面中央の被写体に自動でピント合わせができる「ONE-SHOT AF」が、ファームウエア更新前と比べ約2倍※2の速さで可能になります。この特長は104機種※3のEFレンズで効果を発揮します。

  • ※2
    「EF70-200mm F2.8L IS II USM」「EF24-105mm F4L IS USM」を使用した場合。撮影レンズや撮影条件によっては、従来との差が小さい場合もあります。
  • ※3
    2013年11月7日現在。(旧モデルおよび海外モデルを含む)

対象商品

デジタルシネマカメラ 「EOS C100」、「EOS C300」

サービス対応について

デュアルピクセルCMOS AF技術を使ったオートフォーカス機能を追加するファームウエアの更新サービスをご希望のお客さまは、購入した販売店もしくは修理拠点窓口にお持ちくださいますようお願い致します。

お預かり期間

約1週間程度のお時間をいただきます。ご了承ください。

費用

60,500円(税込)

本件についてのお問い合わせ先

電話でのお問い合わせ

お客様相談センター
電話番号 0570-07-0032(ナビダイヤル)
受付時間 平日9時00分~17時00分
  • 土日祝日および年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

更新履歴

  • 2013年11月7日:初回掲載
  • 2014年5月22日