デジタルシネマカメラ 「EOS-1D C」をご使用のお客さまへ

2022年6月1日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

(初回掲載日:2013年6月18日)

  • 2022年6月1日:対応終了について事前のご案内を追加しました。
  • 2014年4月24日 :「対象商品」の記載を変更いたしました。
  • 2013年11月1日 :「本件についてのお問い合わせ先」を変更いたしました。

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

2012年12月に発売を開始した 「EOS-1D C」 の一部の製品において、下記の現象が発生する可能性があることが判明しました。つきましては、内容と対応方法について、ご案内申し上げます。

本製品をご使用のお客さまには、ご迷惑をおかけしますことを謹んでお詫び致します。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をしてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

現象

下記対象製品の一部の製品で、カメラの駆動機構へのグリスの塗布不足により摩耗が生じ、以下の現象が発生する可能性があります。

  1. オートフォーカス (AF) が合焦しない。(摩耗に伴う微小な粒子の影響)
  2. 撮影中、ファインダー内の像がぼやける、または安定しない。(摩耗が進んだ場合)

対象製品

デジタルシネマカメラ「EOS-1D C」

下記該当の製品で上記現象が発生する可能性があります。

カメラの機番の左から 1桁目が “ 0 ” のもので、6桁目が “ 1 ” のものが対象製品です。

EOS-1D C シリアル番号画像
  • ただし、カメラの機番の左から 1桁目が “ 0 ” のもので、6桁目が “ 1 ” のものでも、カメラの電池室に以下のマークがどちらか一方にあれば、対象製品ではありません。

非対象製品のマーキング

黄色の丸部の様に白い 「A」 のマークがある
非対象製品のマーキング 「A」 のマークがある
黄色の丸部の様にこの部分が「黒く」なっている
非対象製品のマーキング 「黒く」なっている

対応について

本製品は2022年11月30日をもちまして修理対応期間終了となります。本対応につきましても、同日をもちまして終了いたします。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
対象製品をお持ちのお客さまには、無償にて製品の点検・修理をさせていただきます。

ご購入いただいた販売店もしくは修理拠点窓口へお持ちくださいますようお願い致します。
なお、お預かりしての対応となりますので、10日程度のお時間をいただきます。ご了承ください。

本件についてのお問い合わせ先

大変申し訳ございませんが、フリーダイヤルでの受付は終了致しました。
本件についてのお問い合わせは、弊社お客様相談センターまでお願い致します。

電話でのお問い合わせ

お客様相談センター
電話番号 0570-07-0032(ナビダイヤル)
受付時間 平日 9時00分~17時00分
  • 土日祝日および年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

更新履歴

  • 2013年6月18日:初回掲載
  • 2014年4月24日