受領データ加工ツールFront-P

概要

受領データ加工ツールFront-Pは、エンドユーザー様から提供される入力ファイルに対して、「エラーチェック」、「ソート処理」、「ダミーレコード付加」等、これまで複雑かつ面倒であった前処理を行い、印刷データ作成に最適な形式でファイルを作成するソフトウェアです。

  • 固定長、CSV形式を受け付けられます。
  • レガシー系文字セットにも対応しています。
  • 大幅な開発作業工数の圧縮により、複雑で面倒だった処理を短縮できます。
  • 運用コストを圧縮できます。

商品に関するお問い合わせ

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 マーケティング本部

ご相談はお電話にて受け付けております

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9時から11時30分まで/13時から17時00分まで

※土・日・祝日・年末年始および弊社休業日を除く