VarioStream 7170/7110

VarioStream 7170/7110 メディア対応力の高いモノクロ連帳プリンター。

VarioStream 7100シリーズは、少量多品種の帳票印刷や、さまざまな用紙対応を必要とする小規模から中規模の印刷向けに最適な連帳デジタル印刷システムです。フラッシュ定着方式の採用で、圧着紙やラベル紙、薄手のプラスチックカード、合成紙など、多様な印刷メディアに対応しています。

おもな特長

印刷品質とパフォーマンスの重視

今日求められる複雑なビジネス環境における印刷では、以前にも増して高い柔軟性が要求されます。このような環境下で継続的に成功を収めるためには、PCLとIPDS双方に対応し、しかも容易に切替えが可能というように、複数の印刷データストリーム形式に対応することが重要です。しかもそれら複数の印刷データストリーム形式の解像度にも考慮する必要があります。VarioStream 7100シリーズは、自動解像度検知機能によって、手動調整や事前の印刷リソース変換を必要とせず、自動的に同一印刷物内の解像度をテキストは240dpi、ロゴは300dpi、イラストは600dpiというようにそれぞれを混在させることが可能です。すべてが一括処理され要求される解像度へとシームレスに変換されるので、高いパフォーマンスを発揮します。

ワークフローへの統合もシームレスに対応

最新版のAFP/IPDS(IS/3)をサポートするSRA® コントローラーを搭載したVarioStream 7100シリーズは、フルカラー対応最新印刷システムで構築されたすべてのカラーワークフローとの統合が可能です。現行のモノクロ印刷アプリケーションから新しいカラー印刷のアプリケーションへとスマートに移行が可能です。純正PCL6のサポートや、Adobe PDF PrintEngine 2.6によるPDF印刷のサポート、そしてPRISMAproduction®やVarioSpoolとの連携サポートによりVarioStream 7100シリーズは、業界標準のさまざまなワークフローへシームレスに統合可能です。

容易な操作性

直観的に使えるグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)は操作性に優れ、容易な印刷操作が可能です。複雑なプリンター設定も簡単操作でセットアップ時間が短縮され、全体の生産性が大きく向上します。また用紙自動ローディング機能や用紙カッティング機構により、印刷用紙の交換も簡単に短時間で行えるため、ショートラン印刷や、頻繁な印刷ジョブの切替えニーズに最適です。

商品に関するお問い合わせ

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 マーケティング本部

ご相談はお電話にて受け付けております

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9時から11時30分まで/13時から17時00分まで

※土・日・祝日・年末年始および弊社休業日を除く