varioPRINT iX3200/2100|特長

①給紙部

サクションベルトとさばきエアの組み合わせで、安定して用紙を供給します。最大で3ユニットまで接続可能です。

②用紙検査ユニット

印刷前に3Dカメラで用紙の状態を検査。折れ・波打ち・断裁不良など、問題のある用紙は印刷前に自動で排出します。

③用紙搬送ベルト

シームレスなステンレスベルトに用紙を吸引し、正確に用紙の位置をコントロールします。

④ポリマーナノインク

様々な用紙に対応するために、新たにインクを開発。乾燥工程で用紙表面にしっかりとしたインク層を形成することにより、濃度を向上させています。

⑤カラーグリップ

上質紙・コート紙の双方でポリマーナノインクの力を最大限に引き出します。

インク同士の混色や用紙への染み込みを抑制し、品質をさらに高めます。

⑥1200dpiプリントヘッド

iXシリーズ用に最適化された、高精細な1200dpiヘッドを採用。文字や細線の再現性が向上しました。

⑦ヘッド自動メンテナンス

内蔵のクリーニングクロスで、ヘッド表面を自動でメンテナンス。オペレーターの作業負荷を軽減します。

⑧ノズルユニフォーミティコントロール

定期的にチェックパターンの印刷・読み取りを実行。各ノズルの濃度を自動的に補正し濃度ムラを軽減することにより、画質の安定性がさらに高まります。

⑨ノズルアクティビティコントロール

定期的にチェックパターンの印刷・読み取りを実行。ノズルの目詰まりなどによる白線を自動的に検知し、補正します。

⑩乾燥システム

温風による低温乾燥により、用紙へのストレスを抑制します。

⑪フュージョンユニット

乾燥後に用紙をスチームで瞬間的に加熱することにより、用紙のストレスを抑制しながら、インクを用紙にしっかり定着させます。

⑫スタッカー

排紙トレイを交互に切り替え、ノンストップで印刷。もう1ユニット増設が可能で、後処理機の接続も可能です。

商品に関するお問い合わせ

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 マーケティング本部マーケティング部

商品に関するお問い合わせを承ります。

ウェブサイトからのお問い合わせ