PRO-1000|仕様大判プリンター

主な仕様

プリントヘッド(ノズル数) 12色×各1,536ノズル 計18,432ノズル
最高解像度 2400※1×1200dpi
インクタンク 容量 各色80ml
供給方式 チュービング方式
給紙方法 後トレイ/手差しトレイ
給紙可能枚数(最大積載枚数) 普通紙 A5/A4/A3/B5/B4/レター/リーガル/レジャー:150枚、A2/B3:20枚(後トレイ)
郵便はがき 40枚(後トレイ)
対応用紙幅 後トレイ 89mm~432mm
手差しトレイ 203.2mm~432mm
対応用紙長 後トレイ 127mm(最小)~1,200mm(最大)※3
手差しトレイ 254mm(最小)~1,200mm(最大)※3
使用可能用紙サイズ 後トレイ A5、A4、A3、A3ノビ、A2、A2ノビ※3、B5、B4、B3、はがき、往復はがき、L判、2L判、KG、レター、リーガル、レジャー、六切、四切、半切、17’’×22’’
手差しトレイ A4、A3、A3ノビ、A2、A2ノビ※3、B4、B3、レター、リーガル、レジャー、六切、四切、半切、17’’×22’’
印刷可能領域 先端余白3mm、後端余白5mm、左右余白3.4mm(レター、リーガルは左余白6.4mm、右余白6.3mm)
印刷推奨領域 先端余白57mm、後端余白55mm、左右余白3.4mm(レター、リーガルは左余白6.4mm、右余白6.3mm)
フチなし対応サイズ A4、A3、A3ノビ、A2、L、2L、KG、はがき、レター、六切、四切、半切、17’’×22’’
用紙厚 後トレイ 普通紙 64g~105g/m2
特殊紙 64g~300g/m2、0.1mm~0.3mm
手差しトレイ 特殊紙 64g~400g/m2、0.1mm~0.7mm
インターフェース※2 標準装備 Hi-Speed USB、有線LAN(10base-T/100base-TX)、無線LAN(IEEE802.11n/g/b)
平均色差(キャリブレーション時) ⊿E≦2.0以下(⊿E 2000)※4
対応OS(プリンタードライバー) Windows 32bit Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10
Windows 64bit Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10
Mac OS 10.7.5~OS 10.11.x、OS 10.12.1
メモリー 1GB
電源 AC 100-240V(50/60Hz)
消費電力 プリント時 約37W、待機時約2.5W
稼働音 約41dB(A)
動作環境※5 温度:5~35℃、湿度:10~90%RH(結露なきこと)
外形寸法(W×D×H) 約723×435×285mm
本体重量 約32.3kg(消耗品含む)
関連規格 国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、エコマーク、RoHS対応
  • ※1.
    最小1/2400インチのドット(インク滴)間隔でプリントします。
  • ※2.
    Wi-Fiと有線LANは同時使用不可。
  • ※3.
    最新のプリンタードライバー、ファームウエア(Ver.1.1.0以降)を使用した場合。最新のプリンタードライバーやファームウエアは、お客さま自身でホームページからダウンロードしてバージョンアップしていただく必要がございます。プリンタードライバーおよび本体パネルに「A2ノビ」表示は追加されません。プリンタードライバーにカスタム用紙サイズを登録してご使用ください。
  • ※4.
    測定環境はこちらをご参照ください。
  • ※5.
    温度・湿度条件によっては、印刷品質の低下が起きる場合があります。

コスト&スピード測定環境

印刷コスト〈インク・用紙合計コスト〉

L判写真(カラーフチなし) キヤノン写真用紙・ 光沢 プロ[プラチナグレード] 約32.9円(税別)
キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド 約19.1円(税別)
A2写真(カラーフチあり) キヤノン写真用紙・ 光沢 プロ[プラチナグレード] 約624円(税別)
  • プリンタードライバーで「写真用紙 光沢ゴールドA」を選んだ場合の数値です。「写真用紙 光沢ゴールド」選択時は約18.5円(税別)になります。「写真用紙 光沢ゴールドA」はMedia Configuration Toolを使用し、最新の用紙情報を適用してください。

印刷スピード

L判写真 カラーフチなし キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード] 約1.3分
キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド 約55秒
A2写真 カラーフチあり キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード] 約6.0分
キヤノン写真用紙・微粒面光沢 ラスター 約3.6分
モノクロフチあり キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード] 約6.0分
キヤノン写真用紙・微粒面光沢 ラスター 約3.6分
  • 掲載の印刷コスト(インク・用紙合計コスト)は、「家庭用インクジェットプリンターの印刷コスト表示に関するガイドライン」(社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)制定)を参考に表記を行っています。
  • 掲載の印刷スピードの数値は、すべて当社測定環境下における参考値(2016年11月現在)であり、あくまでも目安となる数値です。
  • 印刷コスト、印刷スピードの数値は、印刷する際の諸条件(原稿、使用頻度、気温、湿度、プリンタードライバーの設定やバージョン、使用するアプリケーションおよびダイレクトプリント時の設定など)によって異なります。
  • キヤノンは測定には公正を期しております。

測定環境[写真のインク・用紙合計コスト]

写真:高剛性シャーシ
画像データ① ISO/IEC 29103、測定方法:キヤノンオリジナル
  • 印刷コストは、「家庭用インクジェットプリンターの印刷コスト表示に関するガイドライン」〈社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)制定〉を参考に表記を行っていますが、その計算に必要な印字可能枚数はL判写真の印字可能枚数の国際標準規格「ISO/IEC 29103」(測定画像)および「ISO/IEC 29102」(測定方法)を参考にしてキヤノンオリジナルの方法で算出しています。

測定環境[写真の印刷スピード]

写真:高剛性シャーシ
画像データ②③ 測定方法:キヤノンオリジナル
  • 写真用紙の印刷スピードは用紙1枚の印刷における、給紙トレイの給紙開始から排紙が終了した時点までを測定。印刷スピードの画像データ(JIS SCID No.5)はオリジナルデータからサイズを加工して測定しています。モノクロ印刷スピードは、ドライバーの「モノクロ印刷」設定を有効にして測定しています。印刷スピードは、パソコンとのデータ処理、転送時間を含みません。

印刷コストおよびスピードの測定の際のドライバー設定は、各用紙選択時のデフォルト設定です。

  • ご注意:ヘッドの保護および印刷品質を良好に保つため、印刷時に定期的に各色インクは消費されます。
  • 消耗品の価格について:掲載の印刷コストの価格は、下記の消耗品価格を使用して算出しています。記載価格は、2022年4月現在の掲載価格(税別)です。記載価格は、印刷コスト算出根拠を明確にするために記載しております。販売店の価格を拘束するものではありません。
    【インクカートリッジ価格(各1個入)】PFI-1000 MBK/PBK/C/M/Y/PC/PM/GY/PGY/R/B/CO:各5,000円
    【用紙価格】キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード] L判 100枚入:1,410円/A2 20枚入:8,400円、キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド L判 400枚入:1,705円

購入時の注意点

  • モノクロ印刷またはカラー印刷のみでご使用の場合にも、全色のインクタンクを装着する必要があります。いずれかのインクタンクが装着されていない状態ではエラーとなり印刷ができません。
  • 黒のみの文書やモノクロ印刷を指定した場合でも、印刷する用紙やドライバーソフトウエアの設定によって、カラーインクが使われる可能性があります。いずれか一色でもインクがなくなった場合には、該当のインクタンクの交換が必要となります。
  • カタログなどに記載されている印刷コストは、プリンターのご購入後最初にセットしたインクタンクではなく、2回目以降に取り付けたインクタンクを使用して算出しています。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間は、製造打ち切り後7年間です。なお、一部の機種では弊社の判断により、保守サービスとして同一機種または同程度の仕様の商品への本体交換を実施させていただく場合があります。その際、交換前の機種でご使用の消耗品や付属品をご使用いただけない場合や、使用可能なOSが変更される場合があります。
  • 無償修理保証期間のお問い合わせは、お住まいの国・地域のキヤノン各販売会社にご連絡ください。消耗品類(用紙、インクタンク、プリントヘッド)は、無償修理保証の対象になりません。
  • 良い印刷結果を得るために、インクは開封後6カ月以内に使い切ってください。
  • 非純正インクタンク(穴を開けるなどにより非純正インクを再補充したものを含みます)のご使用に起因する不具合への対応については、保証期間内であっても有償となります。非純正インクタンクを使用する場合はご留意ください。
  • 純正品以外のインクタンク(穴を開けるなどにより非純正インクを再補充したものを含みます)をご使用になると、プリンター本体への悪影響やプリント品質の低下などプリンター本来の性能を発揮できない場合があります。また、安全上問題はありませんが、まれに、純正品にないインク成分によると見られるプリントヘッド部分の発熱・発煙事例も報告されています(すべての非純正インクについて当該事例が報告されているものではありません)。
  • 以下の機能は、機能に対応しているプリンターにおいて、キヤノン純正インクを全色に使用しているお客さまのみが利用可能な機能となります。対応機種については、各機種の商品仕様欄をご確認ください。
    ●MyImageGarden(Windowsのみ)、Easy-PhotoPrint+、PIXUS Cloud LinkにおけるCreative Park Premiumのコンテンツの印刷
  • お客さまがご使用のパソコン、スマートフォンなどの端末やそのオペレーティングシステムによっては、端末の画面に表示される推定インクレベル情報、または推定インクレベルに関するメッセージが、プリンター本体の操作パネルに表示されるものと異なる場合があります。また、プリンター本体の操作パネルに表示される推定インクレベルに関するメッセージの一部が端末の画面では表示されない場合や、表示時点も異なる場合があります。キヤノンは、プリンター本体の操作パネルの表示をご参考にされることをお勧めします。ただし、これらの表示はあくまでも目安の情報です。
  • お客さまがご使用のパソコン、スマートフォンなどの端末やそのオペレーティングシステムによっては、端末の画面に表示されるメンテナンスカートリッジの推定使用量情報、またはメンテナンスカートリッジの推定使用量に関するメッセージが、プリンター本体の操作パネルに表示されるものと異なる場合があります。また、メンテナンスカートリッジの推定使用量に関するメッセージの表示時点も異なる場合があります。キヤノンは、プリンター本体の操作パネルの表示をご参考にされることをお勧めします。
  • 付属のインクタンクを取り付けて初めてプリンターをご使用になる際には、プリンターを印刷可能な状態に設定するために、インクを消費します。このため、付属のインクタンクで印刷できる枚数が、2回目以降に取り付けるインクタンクで印刷できる枚数よりも少なくなります。また、その際に消費されたインクがメンテナンスカートリッジに排出されることによって、メンテナンスカートリッジが5割程度使用された状態となり、メンテナンスカートリッジの交換時期が通常使用時よりも早くなります。
  • 本商品を傾けたり、立てたり、逆さにした状態にすると、インクが漏れる可能性があります。そのため、輸送を行う場合は、インク漏れを防ぐために、プリンター内部のインクおよびインクカートリッジ内のインクの一部をメンテナンスカートリッジに排出する必要があります。排出されるインクを溜めるために必要な空き容量がメンテナンスカートリッジに残っていない場合、新しいメンテナンスカートリッジへの交換が必要になります。メンテナンスカートリッジは、最大3個必要となります。メンテナンスカートリッジの交換ができないと、当該輸送の準備ができなくなりますので、事前にメンテナンスカートリッジを用意しておくことをお勧めします。なお、当該輸送の準備のために取り外したメンテナンスカートリッジは、通常の印刷時においては、まだ使用可能な空き容量が残っている場合があります。その場合には、再装着して使用することができます。当該輸送の準備を行った後に本商品をご使用になる場合は、プリンターを印刷可能な状態に設定するために、インクを消費します。また、これに伴い、メンテナンスカートリッジも使用されます。
  • CO(クロマオプティマイザー)インクは、光沢系用紙の印刷面に塗布して光沢感を調整するために使用されます。ただし、本商品はプリンターの性能を維持するための自動メンテナンスにもCOインクを使用します。印刷時以外でもインクが使用されるため、他のインクより多く消費されることがあります。
  • 使用を継続すると、排出されたインクを溜めるためのメンテナンスカートリッジが満杯になる場合があります。メンテナンスカートリッジが満杯になると、排出されたインクが溢れることによる汚損を防止するため印刷ができなくなり、交換が必要となります。交換は、新しいメンテナンスカートリッジ(別売)をご用意いただき、商品マニュアルに従ってお客さまご自身で行ってください。
  • プリンターの性能を維持するために定期的に自動で実施される印刷準備動作、インク流路内の泡抜き、プリントヘッドのクリーニングなどでインクが消費されます。また、これに伴い、メンテナンスカートリッジも使用されます。
    [クリーニング機能とは]
    クリーニング機能とは、プリンターの性能を維持するため、ノズルから気泡やインクを吸い出し、印刷かすれや目詰まりを防ぐ機能です。

ご利用にあたって

法律により、以下の複製物を所有するだけでも罰せられるものがありますのでご注意ください。

  1. 国内外で流通する紙幣・貨幣・政府発行の有価証券・国債証券・地方債証券。
  2. 未使用の郵便切手・郵便ハガキ。
  3. 政府発行の印紙類。

著作権の目的となっている書籍・音楽・絵画・版画・地図・映画・図面・写真などの著作物は個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲で使用するためにコピーすること以外は禁じられています。

紙幣、有価証券などをプリンターで出力すると、その出力物の使用如何に拘わらず、法律に違反し、罰せられます。

関連法律

刑法 第148条、第149条、第162条

通貨及証券模造取締法 第1条、第2条 等

商標について

  • Microsoft、Windows、Windows Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Mac、iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。AirPrint、AirPrintロゴはApple Inc.の商標です。
  • AdobeおよびAdobe Photoshop、Adobe RGB(1998)は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • その他、imagePROGRAFホームページに掲載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または、登録商標です。

記載について

  • imagePROGRAFホームページに使用した画面およびプリントサンプルは、一部ハメコミ合成です。imagePROGRAFホームページで使用した一部の写真は、イメージで実際とは異なる場合があります。
  • imagePROGRAFホームページは、2016年11月現在のものです。改良のため、予告なく外観・仕様を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

大判プリンター 購入前のご相談・お見積・お問い合わせ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

大判プリンターの購入前のご相談・お問い合わせを承ります。

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9時00分~17時00分

※土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合わせ