店舗内のポスターをきっかけにお客さまとのコミュニケーションが生まれる株式会社叙々苑



業種:サービス | 従業員規模:3,000~9,999名 | 成果:コスト削減、業務効率の向上、商品サービスの強化

焼き肉レストランの名店として、首都圏を中心に56店舗を運営する株式会社叙々苑。同社ではWebやデジタルサイネージを活用した先駆的なプロモーションを展開する一方、顧客との接点となる店舗そのものにおけるプロモーションにも力を入れています。その中で大きな役割を担っているのが、キヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」。クオリティの高いポスターでおすすめメニューを顧客に訴求することで、集客UP・商品訴求など確かな成果をもたらしています。

導入ポイント

  • ポスターを活用した店頭プロモーションでリピーター層の来店を促進

    店舗内にシズル感あふれるメニューポスターを掲示することで、来店客とスタッフの間でコミュニケーションが生まれ、プロモーションの活性化とお客さま満足度の向上を実現。

  • 製作コストの削減とタイムリーな販促活動

    ポスター出力を内製化したことで、出力コストを従来の約10分の1に削減。また、製作のリードタイムが大幅に短縮されたことで、キャンペーン、新メニューなどの企画をタイムリーに発信できるようになりました。

ポスターを活用した店頭プロモーションでリピーター層の来店を促進

叙々苑にとってimagePROGRAFは、店舗づくりの創意工夫を支える大きな柱の1つとなっています。現在はB2サイズのポスターを、月平均で30枚、多い時で200枚程度を本社でプリントし、各店舗に販促ツールとして配布しています。

シズル感あふれるポスターで人気メニューが誕生!

店舗内に掲示されたポスターを通じて、多くの来店客に新たなメニューの魅力を知ってもらうことで、売上げは着実に伸びているといいます。また、ポスターをきっかけに来店客とスタッフの間に会話が生まれるなど、コミュニケーションツールとしても一役買っています。

写真入りのわかりやすいポスターで多くの来店客を誘引

高級店のイメージが強い叙々苑ですが、昼間はランチメニューを用意するなど、さまざまな企画を展開しています。店頭には価格や写真の入ったわかりやすいポスターを掲示し、多くの人にメニューを知ってもらうことで、来店の促進につなげています。

標準添付の便利ツールを駆使。さまざまなシーンでの活用の場をひろげる。

販促物を内製するに至った背景と効果について、株式会社叙々苑 店舗統括本部 企画営業部 本田竜太郎さんにお話をお聞きしました。

「叙々苑では、ポスターやのぼり以外にも、タペストリーやバナー、横断幕などさまざまな販促ツールにおける活用の可能性に大きな期待をかけています。パーティーや宴会などでは横断幕を作成し、イベントの盛り上げに華を添えています。横断幕の作成には、imagePROGRAFに付属しているポスターかんたん作成ソフト「PosterArtist Lite」を使用しています。「PosterArtist Lite」は、面倒な設定をしなくても、簡単にポスターや長尺ものの作成ができるソフトです。通常のプリンター出力を貼り合わせて対応してきただけに、こうした手間は軽減され、クオリティも格段に向上しました。」

「お客さまにもっと喜んでいただく」為のコミュニケーションツールとして活用

課題:プロモーションを活性化し、集客を促進

1976年に六本木本店をオープン以来、焼き肉レストランの名店として、食通の人気を博し続ける「叙々苑」。現在は首都圏を中心に56店舗を運営しており、業態も厳選された高級素材でワンランク上の食空間を追求する「游玄亭」など、顧客の志向にマッチした店づくりを推進しています。同社ではこれまで、その抜群の知名度からテレビなどで紹介される機会が多く、自ら積極的なプロモーションを手がけることはあまりありませんでした。しかし、インターネットの普及に伴うメディアの変化、外食産業の構造的不況に対応するために、積極的なプロモーション活動を推進。また、一部の店舗ではデジタルサイネージを導入し、集客力の向上を図っています。

店舗内のサービス向上とリピーター層の獲得

こうしたプロモーションが新規顧客の獲得で成果を上げる一方、同社はさらなる顧客サービスの向上、販売促進・リピーターの獲得を目指し、店頭のプロモーションにも力を注いでいます。その強化・拡充を目的に導入したのが、キヤノンの大判プリンターimagePROGRAFです。店舗統括本部 企画営業部の本田竜太郎さんは、その意義を次のように語ります。

「お客さまに“もっと喜んでいただきたい”というのが、当社の基本スタンスです。そのため、本部を中心に常に新たなキャンペーン企画やメニューの開発に取り組んでいますが、それらの企画はすべて、お客さまの目に触れてはじめて意味を持ちます。そこで重要な役割を担うのが、店舗内のポスターです。ポスターをきっかけにお客さまとスタッフの間でコミュニケーションが生まれ、売上げ促進と同時に、新たな企画のヒントになることもあります」

製作コストの削減とタイムリーな販促活動

ポスター出力のコストを従来の約10分の1に削減

叙々苑では従来、ポスター製作は外部のデザイン会社と印刷会社に委託することで、同社のブランドイメージを損なわないクオリティの高いポスターで情報発信を行ってきました。しかし、こうしたプロセスには一定のリードタイムが生じることから、多くの企画を推進する中で、ポスターの製作が追いつかない事態が生じつつありました。 imagePROGRAFの導入によって、それまで印刷会社に依頼していたフェーズが内製化されることで、リードタイムは大幅に短縮され、コストも約10分の1に削減されます。また性能面においても、焼肉店の命である肉のシズル感などの色再現性が、想像以上のクオリティであった点も高く評価しています。

店舗ごとの週替わりメニューにも内製化によりスピーディーに対応

「叙々苑ブランドを支えるクオリティはもちろんですが、さまざまな用途に臨機応変に対応できるようになった点は大きいですね。同じ叙々苑でも数種類の価格帯が存在し、店舗によってはスペシャルランチなどの週替わりメニューもあります。このほか、ランチやお弁当、お土産に力を入れているところもありますので、こうした店舗ごとの要望に対しても、imagePROGRAFでスピーディーに無駄なくポスターを供給できるようになったことで、プロモーションが活性化しました」(本田さん)

株式会社叙々苑

1976年に創業以来、抜群の知名度で知られる「焼き肉レストラン」の名店。現在は首都圏を中心に56店舗を展開。ワンランク上の肉質を追求する「游玄亭」など、顧客ニーズにマッチした多彩な店舗づくりを推進している。

所在地:東京都港区

※本記事は取材時(2011年2月)のものです



この記事と類似の導入事例をみる

大判プリンターを詳しく知る

「大判プリンター」についてのご相談、お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

「大判プリンター」についてのご相談、お問い合せを承ります。

電話でのお問い合せ

受付時間:平日 9時00分~17時00分

※ 土日祝日・当社休業日は休ませていただきます。

ウェブサイトからのお問い合せ