EOS R5 CmacOS 10.15ソフトウエア選択 CINEMA EOS SYSTEM

アプリケーション

Canon HEVC Activator (Canon EOS R5 C)は、Digital Photo ProfessionalでEOS R5 CのHDR現像を行うためのアプリケーションです。EOS VR Utility, EOS VR Plugin for Adobe Premiere ProでHEVC動画を扱うためにも使用します。

Final Cut Pro X 10.4.9 以降でお使いいただけます。

EOS VR SYSTEMで撮影した画像を、VR 環境で視聴・編集可能な正距円筒図法の180 VR 画像に変換するソフトウェアです。

EOS VR SYSTEM で撮影した画像を、 Adobe Premiere Pro で扱える正距円筒図法の VR180 °画像に変換するプラグインです。(Adobe Premiere Pro 22 以降対応)

EOS VR SYSTEM で撮影した画像を、 Adobe Premiere Pro で扱える正距円筒図法の VR180 °画像に変換するプラグインです。(Adobe Premiere Pro 15 以降対応)

EOS VR SYSTEMで撮影した画像を、VR環境で視聴・編集可能な正距円筒図法の180°VR画像に変換するソフトウェアです。
静止画および2分以内の180° VR動画作成は無償でご利用いただけますが、2分を超える180° VR動画の作成については有償となります。
有償版をご希望の場合には、Canon Imaging App Service Plansからお申し込みください。(Canon ID登録が必要となります)

Digital Photo Professional 4は、Picture Style をベースとした様々な画像調整機能により、思いのままの画像調整をスピーディーに行うことのできるキヤノン純正のRAW画像の閲覧、セレクト、現像アプリケーションです。

EOS Utilityは、EOS DIGITALカメラとの通信用ソフトウェアです。カメラとパソコンを接続すると、カメラ内のメモリーカードに保存されている撮影画像をパソコンに取り込んだり、カメラの各種設定やリモート撮影をパソコン上のEOS Utilityから行うことができます。

Picture Styleを編集し、オリジナルPicture Styleファイルの作成/保存ができます。

ファームウエア