印刷検査システム

Colorado 1640 新開発UVgelテクノロジーで高生産性と幅広いメディア対応を実現した64インチロールtoロールプリンタ

おもな特長

印刷検査システムで業務効率化を実現

印刷業界においては、顧客からの品質要望に応えるための高度な検査だけでなく、さまざまな印刷工程での検査業務を自動化することで、業務全体の生産性を向上する検査システムのニーズが高まっています。印刷検査システムは、従来は人の目視で確認していたさまざまな検査作業をシステム化できるため、業務の効率化を実現します。
印刷検査システムの構成は、コンタクトイメージセンサーと、フレームグラバーボードや画像処理ソフトの組み合わせとなります。
プリンターへの搭載や既存設備への搭載など、お客様のニーズに合わせて、最適なシステムのご提案を行います。

【印刷業務の行程】前工程:フォーム準備、データの生成など。印刷。後行程:加工、丁合、封入封緘など。これまでは、人による確認作業⇒・検査の見落とし・判断基準のばらつき・属人化・ログが残らない。これからは検査のシステム化により、検査システム⇒・見落としがなくなる・検査基準が均一化・業務の標準化・トレーサビリティの担保。

商品に関するお問い合わせ

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 マーケティング本部

ご相談はお電話にて受け付けております

電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9時から11時30分まで/13時から17時00分まで

※土・日・祝日・年末年始および弊社休業日を除く