各種帳票のフォーム・オーバーレイ印刷システム

「必要な帳票を、必要な時に、必要な分だけ」印刷する窓口業務に最適なソリューション

従来銀行の窓口では、お客さまに記入頂く帳票が多く、無駄に在庫を保持してしまう・誤った帳票をお客さまに提示してしまう・記入項目が多く時間がかかる・不備が生じるなど課題が多くありました。
「各種帳票のフォーム・オーバーレイ印刷システム」の導入により、必要な情報を印刷した帳票を、銀行の窓口で必要な時に直ぐ印刷することができます。常に最新の帳票をお客さまに提示し、拠点での印刷部数の最適化を目指す共に、お客さまの記入負荷を減らすことを実現致します。

印刷物の制作や在庫管理における無駄を削減

印刷情報を予め設定し、必要な帳票を、必要な時に、必要な分だけ印刷することが可能

銀行支店では、

  • 各種帳票類(印刷物)の種類が多く印刷費用が増えつづけている
  • テキストテキスト
  • 経験の浅いテラーの場合、必要な帳票の確認に時間がかかり、お客さまを待たせてしまう

などの課題がありました。「各種帳票のフォーム・オーバーレイ印刷システム」では、帳票などのプレプリントされた印刷物の在庫を持たず、オーバーレイ印刷(予め帳票フォームを作成し、機器に登録しておき、登録したフォームに重ね合わせて印刷するもの)することにより、必要な時に直ぐに帳票の出力が可能となります。 結果として、各種帳票類を在庫として保有する必要がなく、印刷部数の最適化が期待できます。併せて、予め帳票毎に最適な印刷情報の設定が可能である為、経験の浅いテラーでも、必要な時に必要な帳票類をミスなく印刷し、お客さまへご提示する事が可能となります。

「帳票オンデマンド印刷システム」を使って、各種の帳票がさまざまなプリンターから専用帳票なしで出力できる。

必要な情報を帳票に反映させ、複写帳票など様々な帳票を出力することが可能

従来、銀行の窓口でのお申込業務などで、各種書類の必要項目にご記入頂く際、お客さまに対して複数の帳票に重複した内容の記入をお願いする事がありました。その為、お客さまの各種書類に対する記入の負荷が生じると共に、テラーによる記入確認でお客さまをお待たせすることがありました。このソリューションでは、書類を印刷する際に、帳票イメージをフォームオーバレイ印刷することができます。また、お客さまに記入していただく必要な情報をフォームオーバレイした帳票に予め印刷しておくことで、お客さまの記入の手間を省く事ができます。さらに普通紙(ミシン目の入った特殊用紙)に対してフォームオーバレイが可能である為、カーボン用紙が不要となります。結果として事務の効率化とスピーディなお客さま対応が期待されます。

オーバーレイ印刷イメージ
オーバーレイ印刷イメージ

帳票改定にも手間無く・素早く対応

最小限の手間で、全ての帳票を修正することが可能

部品フォームの組み合せも可能
部品フォームを組み合わせているイメージ

従来、印刷済みの各種帳票をストックしておくと、帳票改定時に帳票の入れ替えが発生し在庫帳票は全て廃棄しなければならず、在庫破棄と再印刷のコストが課題となっていました。 「各種帳票のフォーム・オーバーレイ印刷システム」の帳票管理では、帳票レイアウトのパーツ単位(名前入力エリア、住所入力エリアなど)で管理する事が可能です。これにより、帳票を改訂する度に生じていた全帳票の修正業務が、該当する一部のパーツのみの修正で帳票の改訂に対応する事ができるようになりました。修正したパーツは、パーツを利用する全ての帳票に反映されることから、帳票管理の業務負荷軽減が期待できます。

関連情報