PlotWave 5000/5500|特長 テクノロジー

クリアコネクト

パン、ズーム、スワイプ、スプレッドなど、タブレットやスマートフォンのように指先で簡単にコントロールできるマルチタッチパネルを搭載しました。USBメモリー内やネットワーク上、クラウド上など、プリントファイルがどこにあっても、ブラウズして選択するだけ。事前にプレビューで確認できるので、エラーも防げます。スキャンデータの保存先も、クラウドやイントラネット内など自由に設定できます。

セキュアプリント

ユーザ認証の設定より、プリンタに送信した自分のプリントジョブに対する他のユーザのアクセスを制限できます。

プリントに含まれる機密の漏洩リスク低減に貢献します。

  • ユーザ認証ライセンスはオプションです

高信頼性のセキュリティ

スマートシールドには、ICカードを使用したユーザー認証によるアクセス制限や、ディスクの暗号化、ハッキング対策等を含むセキュリティテクノロジーを搭載し、プリント業務のセキュリティを統合的に保護します。

コンカレント処理(同時並行処理)

マルチタスク処理機能により、プリント、コピー、スキャンといった別々の業務を同時並行で処理。プリント中でも完了を待つことなく、スキャナーから次の作業を開始できるため、無駄な待ち時間を減らし、生産性はさらに高まります。また、複数のユーザーから同時にデータを受信したり、出力の優先順位を変更したりといった処理プロセスも同時並行で行うことができます。

ラジエント・フュージング・テクノロジー

ウォームアップタイムなしですぐに印刷を開始する技術。待機モードから最初のプリントが仕上がるまでに僅か40秒(A1 ヨコ)です。また、トナーを用紙に定着させる時だけ瞬時に温度を上げるため、消費電力も従来の約1/2。オゾンの発生もほとんどなく、稼働中の騒音レベルも木の葉がふれあう程度と、生産性とオフィス環境への配慮を同時に満たしています。

優れた用紙送り機構

最長200m巻きのロール紙をセットできます。同一種類、同一サイズであれば、自動用紙切替により、標準で400m(2本×200m)、オプションのロール段を一段追加すると最大800m(4本×200m)までの連続出力が可能となり、用紙交換の手間が省け業務効率が向上します。

高寿命ハードウエア

感光体や可動部品などの重要部品は完全に保護されており、直接触れたり、ほこりなどが入ることのないよう、外部から守られています。また、スキャナーもプリントエンジンからの熱が影響しないようにエンジンから離して配置するなど、高い生産性を長期間にわたって持続できるシステム設計となっています。

  • スキャナーはオプションです