リモートカメラコントロールアプリ Ver. 1.4.0ソフトウエアダウンロード

更新日:2022年12月8日

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

使用許諾契約書

本ソフトウェアをご使用になる前に、下記の使用条件をよくお読み下さい。
ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

1.本ソフトウェアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
2.キヤノンは、本ソフトウェアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウェアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。
3.ユーザーは、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
4.キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
5.キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
6.ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
ファイル容量 100,949,407 byte

注意・制限事項

・ご使用の前に必ず本ソフトウェアの「Readme」および「使用説明書」をお読みください。ご利用の際の注意事項や制約事項が書かれています。
・カメラは最新のファームウェアにアップデートしてください。

動作環境

OS : Windows 11, Windows 10 64-bit
CPU : Intel Core i7-8700以上
メモリー : 8 GB以上
ディスプレイ : 解像度 1920×1080以上

インストールについて

ダウンロード/インストール手順

1. 任意のフォルダへファイルをダウンロードしてください。
2. ダウンロードした圧縮ファイル(zipファイル)を右クリックし、表示されたメニューから [すべてを展開] を選んで解凍してください。

ソフトウエア概要

名称リモートカメラコントロールアプリ Ver. 1.4.0
ソフト概要本ソフトウェアは、キヤノンリモートカメラの映像を見ながら操作するためのソフトウェアです。
対象製品
デジタルシネマカメラ
EOS C70/EOS C500 Mark II/EOS C300 Mark III
XFシリーズ
XF605
リモートカメラシステム
CR-N700/CR-N500/CR-N300/CR-X300
作成者キヤノン株式会社
掲載者キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件許可無く転載不可
圧縮形式zip
使用条件このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

■Version 1.4.0は以下の内容を盛り込んでいます。
1.クロップ枠の移動、サイズ変更、クロップ出力先の選択に対応(CR-N700のみ)
2.画質設定保存ボタンを追加
3.ズームに連動したPT速度制御機能のOn/Offに対応
4.プリセット登録時のスピードで再生するプリセットスピードモードに対応

インストール方法
リモートカメラコントロールアプリの使用説明書を参照して、インストールしてください。

<アプリケーションファイル>
- RemoteCameraControlApplicationSetup.exe

「本アプリケーション」には、第三者のフリーソフトウェア・モジュールが含まれています。
詳細はダウンロードしたファイルの中にあるReadme-J.txtおよび、「LICENSE」フォルダ内の「OpenSourceSoftware」フォルダの「ThirdPartySoftware-J.pdf」(第三者ソフトウェアライセンスについて)をご覧ください。また、各モジュールのライセンス条件につきましては、同じフォルダに含まれていますのでご覧ください。

変更履歴

■Ver. 1.3.0
1. XF605に対応し、本ソフトウェアの機能を拡張致しました。
2. クリックした位置でのフォーカスガイド表示が可能になりました。
3. 瞳検出AFに対応しました。機能ON時にメインの被写体の瞳を検出し、自動でピントを合わせ、被写体が動いても追尾します。
4. 顔検出AEに対応しました。機能ON時にメインの被写体の顔を検出し、自動で明るさを調整します。
5. 映像記録の開始・停止制御が可能になりました。
6. カメラメニューの出力先の選択と操作が可能になりました。
7. カメラの撮影パラメータ、出力解像度・フレームレート、カスタムピクチャーなどの撮影情報の表示が可能になりました。
8. ジョイスティックの任意のキーに任意の操作が割り当て可能になりました。
9. カメラで登録されているカスタムピクチャーの選択が可能になりました。
10. カメラで登録されているアサインボタンが使用可能になりました。


■Ver. 1.2.0
1. プリセットの登録と削除ができるようになりました。
2. クリックした位置でフォーカスを合わせることができるようになりました。
3. 顔検出&追尾機能で検出された対象が四角枠で表示されるようになりました。
4. 顔検出&追尾機能で複数検出された際に追尾対象を選択できるようになりました。
5. カメラ操作部に[詳細]タブが追加され、[Sharpness]や[Black Gamma]などの画質設定が行えるようになりました。
6. ワイパー制御、拡張NDフィルター制御、赤外撮影制御に対応しました。


■Ver. 1.1.0
1. プリセット呼び出し時に、パン/チルト/ズーム動作に対して任意の[移動時間]または[移動速度]を指定できるようになりました。
2. プリセットの動作を[停止]ボタンで停止できるようになりました。