ロール給紙装置UW6|特長

用途によって分けられる給紙作業

プリンターへの自動給紙(プリンターオンライン使用)

UW6 ロール給紙装置(UW6)は、ロール紙からプリンターへの連続自動給紙ができます。ロール紙を一度セットするだけで、プリンターを長時間、ノンストップで運転することができます。処理中の用紙取り替え、プリンター停止といった作業を必要としません。

事後処理機器への自動給紙(プリンターオフライン使用)

UW6は、印刷後ロール状に巻き取った印刷物を巻き戻しながら、封入封緘、カッター、バースターに事後処理機へ自動給紙ができます。

独自の設計

幅広い用紙に対応

UW6は、広範な用紙に対応しています。また重量ロールも扱うことができ、最大で54インチ(1,370mm)径のロール紙に対応しています。

簡単操作

操作はタッチパネルを採用しています。視認性に優れているので簡単に操作できます。

ロール紙装填メカニズム

ロール紙は、UW6の装置で簡単に装填できます。給紙の際に特別なリフト装置を使うとはありません。

用紙送り出し機構

用紙の送り出しは、テンションフリー(ゼロ張力)で行われます。また送り出しは、表裏どちらの方向からでもセットできます。

トリプルダンサー機構

トリプルダンサー機構(用紙緩衝機構)の採用により、高効率性と安定した高速処理ができます。

RoHS指令適合機