Customer Experience Center Tokyoとは

概要

Customer Experience Center Tokyo(CEC Tokyo)は、デジタル印刷のソリューションを活用したビジネス(請求書やダイレクトメールなどの通知物、書籍・マニュアル・新聞・カタログなど)をExperience(実体験)いただく空間です。一般的なショールームとは異なり、体験に重きを置くCEC Tokyoは、実ビジネスで使用されるデータや用紙から、ワークフローを介して詳細な検証ができる⾼い付加価値も備えております。

お客さまのExperienceを高めるために

仮説検証“Experience”

上流から下流まで、印刷物ごとに異なる一気通貫の生産ラインを再現。全体のワークフローをその場で“実体験”いただけます。

新しいジャンルの実体験施設 CEC Tokyo [7つのワークフローソリューションをご提案]カラーコンサルティングサービス、プルーフシステム、販促物マネージメントシステム、ブックオンデマンドシステム、可変データ生成ソリューション、ホワイトペーパーソリューション、ショートランホワイトペーパーソリューション

ソリューション説明

カラーコンサルティングサービス オフセット印刷とも電⼦写真とも異なるインクジェットプリンターでの最適な運用をご紹介します。
プルーフシステム ⾼速フルカラーインクジェットプリンターによる効率的な運⽤を実現する為に、インク使⽤量の確認も可能な校正システムをご紹介します。
販促物マネージメントシステム Web受注・Web組版から印刷物の生産管理、印刷、製本、発送まで商業印刷に最適なマネージメントサービスをご紹介します。
ブックオンデマンドシステム MIS連携によるショートラン、及びミドルラン対応JDF活⽤ブックオンデマンドシステムをご紹介します。
可変データ生成ソリューション デジタル印刷が最も得意とする可変データ生成用ソフトウェアをご紹介します。
ホワイトペーパーソリューション 各種請求案内通知に使用されることが多い、プリンターによる追い刷り印刷を事前印刷用紙の管理が不要になるフルカラーインクジェットプリンターによるホワイトペーパーソリューションをご紹介します。
ショートランホワイトペーパーソリューション 通知物印刷のショートラン化や、リプリントなどで活用されている通知物印刷における枚葉プリンターソリューションをご紹介します。

機能

Customer Experience Center Tokyo(CEC Tokyo)は、ショールーム機能に加えデモンストレーションやサンプル・出⼒の検証や、オペレータートレーニング、導入事例・ビジネスモデルのご紹介などの機能を集約しています。
CECは、キヤノングループのプロダクションプリンティング事業の拡⼤を図るために、現在、ヨーロッパ(2拠点)とアメリカで展開をしており、東京で4ヶ所⽬となります。今後は、日本のお客さまに向けて世界のデジタル印刷の実⽤的な事例やトレンドを発信し、ユーザーコミュニティの場として、お客さま同士でノウハウを共有いただきながら、お客さまのビジネスの発展に繋がるように貢献してまいります。

CECの持つ機能と拠点

プロダクションプリンティングにおいて先進する欧米2拠点で積み重ねた実績を、東京で最大限に活用!

CEC Tokyoがご提案するワークフローソリューション

フロアガイド

Customer Experience Center Tokyo(CEC Tokyo)は、インクジェット連帳システム ImageStream 2400、ColorStream 6000 Chroma、MonoStream 500、電⼦写真⽅式 VarioStream 4450/7170、Canon imagePRESS C10000VP、後加⼯機としてHorizon Smart Binding System、Horizon Smart Stitching System などを完備し、データプリントサービス市場や商業印刷市場のプリントプロバイダー(印刷会社など)の⽣産⼯程を再現するワークフローにより、印刷物ごとに異なる⽣産ラインを⼀気通貫のラインシステムでデモ・検証することが可能です。

CEC Tokyo フロア展示

印刷成果物に最適なソリューションをご提案