個人情報の取り扱いについて

キヤノンは、かねてよりお客さまの個人情報に関して、その保護に努めてまいりました。

近年、インターネットにおいてもユーザー登録や懸賞、アンケート、オンラインショッピングなど、お客さまの個人情報を承る機会が増え、その管理・保護の必要性がさらに高まってまいりました。

キヤノンは、個人情報保護法および関連する各種ガイドラインや、JIS規格にそったコンプライアンスプログラムを構築し、これを継続的に運用改善することによって、お客さまからご提供頂いた個人情報の漏洩、破壊、改ざんなどを防止するため厳重な管理に努め、お客さまに安心してご利用頂けるよう鋭意努力致します。

個人情報保護方針

「個人情報保護方針」等は、会社毎に定めています。詳しくは、各社のページをご覧ください。

ウェブサイトにおける、お客さまアクセス情報の取り扱いについて

クッキー(cookie)とウェブビーコンの使用によるアクセス情報の収集

当ウェブサイト(canon.jp)では、お客さまのホームページ利用状況(当ウェブサイトおよび当社グループ企業関連サイトのアクセス情報を含む)を、クッキー※ 1とウェブビーコン※ 2という技術を用いて取得しています。これらの技術により取得した情報はいずれもお客さまの[ブラウザを識別する情報]であり、特定のお客さま個人を識別するものではありません。

  • ※1
    クッキー(cookie)とは、ウェブサイトに訪問されたお客さまの[ブラウザを識別する情報]を、お客さまのコンピュータ端末等(モバイル、タブレット、その他デバイスを含む)に保存することで、お客さまが再度、当サイトを訪問された際に、より便利にご利用、閲覧していただくための技術です。
  • ※2
    ウェブビーコンとは、クッキーと併用することにより、お客さまブラウザからのアクセス情報を収集し、当社ウェブサイトへの訪問の有無、訪問回数や閲覧履歴等を把握することが可能となる技術です。

アクセス情報の利用目的

お客さまの当ウェブサイトアクセス情報は、以下の目的を超えて利用いたしません。

  • アクセス情報を統計的に分析し、サイトの利便性やコンテンツの改善に活かすため
  • ウェブサーバーで発生した問題や障害の原因を特定するため
  • 当ウェブサイトのアクセス情報と、他社が保有するアクセス情報を組み合せ、個人を特定しない形での人口統計学的属性を活用した市場分析、および、これに基づく販売促進活動のため
  • 当ウェブサイトのメニューや機能、コンテンツを、お客さまごとに最適化し、表示する場合
  • お客さまが当ウェブサイトを利用時に、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、次回のウェブサイトご利用時に表示する場合
  • 当ウェブサイトのアクセス情報に基づく、お客さまの興味関心に最適化した広告配信のため
  • 当社は、広告配信業務の委託先に対し、当ウェブサイトのアクセス情報を提供する場合がありますが、この情報に特定の個人を識別する個人を特定する住所、氏名、生年月日及び電話番号等の情報は含まれておりません。
  • 広告表示の停止(オプトアウト)については、各広告配信事業者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該広告配信事業者によるクッキー情報等の広告配信への利用を停止することができます。

また、以下の場合を除き、お客さまが当ウェブサイトおよび当社グループ関連サイト上で閲覧されたコンテンツなどの情報を、個人を特定したアクセス情報として利用することはありません。

  • お客さまが当ウェブサイトを通じて、[お問い合せ]、[導入のご相談]または[カタログ送付]、[ショールーム見学]をご希望された際に、お客さまからのご要望へスムーズに対応し、適切なご案内、ご提案をする目的において、当社および当社グループ企業、またはお客さま最寄りの販売代理店と情報を共有することに同意された場合

なお、お使いのウェブブラウザに関する情報収集を希望しない場合は、お客さまご自身でウェブブラウザの設定を変更することにより、当ホームページから送付されるクッキー(Cookies)の受取りを拒否することができます。その場合は、キヤノンホームページのサービスを正常に利用できないことがありますので、予めご了承ください。

  • 設定方法は、各ウェブブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのウェブブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。

SSL(Secure Sockets Layer)による通信途上における第三者の盗聴などの防止

当ウェブサイトを通じてお客さまから個人情報をご提供いただく際には、通信途上における第三者の不正なアクセスに備え、SSLによる個人情報の暗号化またはこれに準ずるセキュリティー技術を施し、安全性の確保に努めます。