日本レース写真家協会「JRPA50周年写真展」キヤノンギャラリー

本展は、日本レース写真家協会(JRPA)創立50周年を記念する写真展です。
1971年に創立された日本で唯一のモータースポーツフォトグラファー協会であるJRPAに在籍している会員が、世界各地のサーキットなどで撮影してきた写真の中から選りすぐりの作品約100点を展示します。
昔を思い出す懐かしい作品から選手の生き様を写し出す人間ドラマの作品まで、モータースポーツの歴史を楽しめる写真展となっております。
作品はキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントし展示します。

開催日程 会場
2021年2月9日(火)~3月17日(水)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。


10時~17時30分 (最終日16時30分まで)
※ 日曜・祝日休館
キヤノンギャラリーS(品川)

トークイベントのご案内

トークイベントに関しましては開催の有無を含めて詳細が決まりましたらこのページでご案内いたします。

主催者メッセージ

『日本レース写真家協会(JRPA)』は、2021年に創立50周年を迎えます。
この半世紀の間に、技術の進歩とともにマシンをはじめドライバー、ライダー、そしてサーキットやラリーフィールドなど、モータースポーツを取り巻く環境は大きく変化してきましたが、50年の間変わらないのはスピードの魅力、そして携わる人間たちが作り出す壮大なドラマです。
私たちは、モータースポーツが織りなすそんな『一瞬』の魅力を伝える情熱とともに、世界中のサーキットをはじめとしたフィールドの最前線で、50年間シャッターを切り続けてきました。
この大きな節目に当たり、JRPAとモータースポーツの歴史を写真で追体験する写真展を開催いたします。ぜひ会員たちが紡いできた、50年の歴史をお楽しみ下さい。

プロフィール

日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers Association/略称JRPA)は、1971年に創立された、プロフェッショナル・モータースポーツ・フォトグラファーの団体です。
現在59名の会員と16名の特別会員が在籍し、FIA/FIM/JAF/MFJ等の公認イベントを、新聞・雑誌等での報道目的を主体に長年に渡り撮影してきた豊富な経験と実績があり、国内はもとより海外で行われるモータースポーツの感動や興奮を伝えるべく幅広く撮影を続けております。
また、写真教室や撮影会などの協力、アマチュアカメラマン向けのコンテストなどもおこない、モータースポーツ振興の為の活動にも力を注いでいます。

Member

鈴木 雅雄、尾関 一、佐久間 健、鉄谷 康博、小林 稔、平田 勝、金子 博、竹内 秀信、
中野 幸次、大谷 耕一、森山 良雄、小木曽 良一、永元 秀和、木立 治、柴田 直行、
野澤 廣幸、本池 邦雄、森山 俊一、赤松 孝、荒川 正幸、吉見 幸夫、熱田 護、
佐藤 正勝、田中 秀宣、大西 靖、服部 眞哉、桜井 淳雄、原 勝弘、増田 貴広、
伊藤 嘉啓、松本 浩明、小林 直樹、佐藤 宏治、多賀 まりお、井上 雅行、上尾 雅英、
鈴木 悦夫、益田 和久、石原 康、田村 弥、三橋 仁明、小笠原 貴士、山村 博士、
佐藤 安孝、加藤 智充、佐々木 純也、小河原 認、鈴木 紳平、高橋 学、秋山 昌輝、
遠藤 智、脇田 博之、竹内 英士、吉田 成信、田村 翔、平野 隆治、長谷川 徹、
大島 洋行、北川 正明

SP Member

千葉 允、外園 功光、河原 英二、田中 靖、内山 勇、本間 俊夫、村西 一海、原 富治雄、
藤田 知久、石塚 昇、小宮 岩男、松本 高好、住吉 道仁、斎藤 和俊、桜井 健雄、浦部 哲之

日本レース写真家協会(JRPA)事務局
〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F
TEL:03-5575-8543 FAX:03-5572-7891

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。