長期経営構想

2021-2025 長期経営構想

開催日 2021年4月23日
説明者

代表取締役社長 足立 正親

最新資料ダウンロード

企業理念

共生 「世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくこと」 Kyosei:Living and working together for the common good

キヤノングループの企業DNA「進取の気性」

「過去の前例にとらわれず、新しい価値を追求し続ける」

サステナビリティ経営

「共生」の理念のもと、すべての人類が末永く共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける社会の実現を、全てのステークホルダーと追求していく。

事業を通じた社会課題解決

サステナビリティ経営の推進に向け、キヤノン製品事業とITソリューション事業を組み合わせることで解決できる領域を広げ「事業を通じた社会課題解決」に取り組んでいく。

社会課題解決に貢献できる領域を広げていく

2025年ビジョン・基本戦略・経営指標

2025年ビジョン
社会・お客さまの課題をICTと人の力で解決するプロフェッショナルな企業グループ
基本戦略
  1. 事業を通じた社会課題解決による、持続的な企業価値の向上
  2. 高収益企業グループの実現
    • ITソリューション事業を成長の中核とした事業変革
    • 顧客基盤を活かした顧客層別営業体制の強化
    • キヤノン製品事業の付加価値向上と更なる高収益化
  3. 経営資本強化による、好循環の創出
    • 人材の高度化・エンゲージメント向上による事業成長の加速
    • 戦略的事業投資による事業成長の加速
2025年経営指標
  • 営業利益 500億円
  • 売上 6,500億円
  • 内、ITS売上 3,000億円
  • ROE 8.0%

過去の資料ダウンロード

過去の資料はこちらよりご確認いただけます。

関連情報