みんなの活動一覧 2021年

プロジェクトを支える協働団体の活動風景

今日のこと、ぜったい日記に書くよ!

初めてホタルを見て、捕まえ、感動し、ホタルや田んぼのことをたくさん学んでくださったようです。イベント終了後、「今日のこと、ぜったい日記に書くよ!」と言って、帰られました。

2021年6月 by 一般社団法人自然再生と自然保護区のための基金

日本自然保護協会より

ホタルは地域の水環境の健康度を教えてくれる生き物ですよね。ただ、観察の時は電灯に赤いセロファンを貼るなど人工の光を極力減らしてホタルの光を邪魔しないことを忘れないでね。
これからもたくさんのホタルを楽しめる里山になりますよ。

河川の生物調査2

採集した水生生物。個体の写真、採取した場所を記録しました。後から個体名を調べるのですが、みんなまだ初心者でこれが中々大変な作業となりました。

2021年5月 by のまはら

こんなにいるよ!生き物マップ

私たちの田んぼで見かけた様々な生きものたち。それを写真に撮ったものをまとめて“田んぼと周辺の生き物マップ”という冊子にしてみました。見つけた場所、季節、生き物の特徴などがよくわかるようになっています。

2021年3月 by 一般社団法人風土人

おっと、失礼しました!危険な出会い

調査のための巣箱の中をのぞいて見ると、想定外のお客さん。モンスズメバチが巣作り真っ最中でした。危険だからって、退治していいのでしょうか?参加者の皆さんと多様性について考えました。

2021年5月 by 一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団

クロツラヘラサギ観察会 in 今津干潟

クロツラヘラサギの観察の後に、東京と韓国と福岡をZOOMで結んで、クロツラヘラサギのクイズや学習、繁殖地との交流などを行いました。

2021年4月 by ウエットランドフォーラム

クロツラヘラサギ観察会 in 今津干潟

クロツラヘラサギの国際ポスターづくりのために、大人も子供もクロツラヘラサギの絵とメッセージを描きました。個性的な絵がたくさん集まりました。
11月にも、北九州市で実施する予定です。

2021年4月 by ウエットランドフォーラム

コミセン和白・和白干潟写真展

福岡市のコミュニティセンター「コミセン和白」で小規模ながら写真パネルを展示。2020年にふるさとプロジェクトの助成で製作した写真集も併せて配布。5〜6日で40冊がなくなりました。

2021年4月 by ウエットランドフォーラム

まもるーむ・和白干潟写真展

福岡市の環境学習施設「まもるーむ」で2ヶ月間、和白干潟の風景、底生生物、野鳥などを紹介する写真パネルを展示。A1サイズ×6枚。
しかし、期間のほとんどが緊急事態宣言(まもるーむ休館)、外出自粛要請となってしまいました。

2021年4月~5月 by ウエットランドフォーラム

まもるーむ・和白干潟写真展

福岡市の環境学習施設「まもるーむ」で2ヶ月間、和白干潟の風景、底生生物、野鳥などを紹介する写真パネルを展示。A1サイズ×6枚。
しかし、期間のほとんどが緊急事態宣言(まもるーむ休館)、外出自粛要請となってしまいました。

2021年4月~5月 by ウエットランドフォーラム

みんなで報告会で発表しました

2020年、コロナ禍で様々な制限がある中でも、中池見湿地では感染予防をしながら保全活動や調査・研究が行われてきました。中池見ジュニアレンジャーもその一つ。ということで、オンラインで開催された「みんなで報告会」で、2020年度に行った生き物の避難所づくりについて発表しました。

2021年3月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと