ふれよう

やってみよう

  • 動物園、水族館や植物園に行ってみよう!
  • 山に登ったり、海や川で遊ぼう!
  • 公園を散歩して、生き物を探してみよう!
  • いろいろな季節に出かけて、自然を観察してみよう!

みんなの活動の紹介

それぞれの被写体

11月はお待ちかねの写真教室です。みんな一人一台、一眼レフカメラを持って、まるでプロカメラマンの気分です。同じ山茶花の木を囲んでも、赤・緑・黄と服の色が違うように、ねらうアングルが違うのが面白いです。

2020年11月 by NPO法人 里山倶楽部

ザリガニ以外はこっち!

定例のアメリカザリガニ防除活動、ザリガニバスターズ。小さなザリガニが結構いますが、トンボのヤゴやゲンゴロウの仲間もたくさん採れました。「ザリガニはあっち!ザリガニ以外はこっちだよ~!」

2020年11月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

おっかなびっくり

キノコ観察の最中に、雑木林で小さな蛇に出会いました。講師から“ヒバカリ”という毒のない蛇と教えてもらい、ゆっくり観察したあと、おっかなびっくり触ってみました。人間と同じくらい、きっと蛇の方も驚いたことでしょう。

2020年10月 by NPO法人 里山倶楽部

雁の巣干潟の王様たち

広い干潟を掃除しながら、新たな冒険感覚を楽しんでいました。

2020年10月 by ウエットランドフォーラム

ザックザクの感触!

私たちの田んぼの稲刈りは機械と手狩りで行います。手狩りでは稲を直接感じながら、カマでザクッザクッと刈っていきます。自然の恵みを感じながらの作業です。

2020年10月 by 一般社団法人 風土人

トノサマバッタ発見

草むらでトノサマバッタを見つけました。

2020年9月 by 環境ネットワーク「虹」

オンブバッタ発見!

草むらでオンブバッタを見つけました。

2020年9月 by 環境ネットワーク「虹」

捜しものは何ですか?

日当たりのよい低湿地に生える「アイナエ」を探して、「あったー」「見つかったー」と喜びの声が。とても小さな植物です。散策会では、この他にヤナギアザミやミズトンボなどの貴重な植物を観察する機会になりました。

2020年9月 by 公益財団法人高知県牧野記念財団

里山に住む生き物とのふれあい

里山に生息するトンボ、バッタ、カエルなど様々な生き物を捕獲しました。実際に捕まえた生き物から、豊かな自然と生物多様性の関係を体感しました。

2020年9月 by 特定非営利活動法人 持続可能な開発のための教育推進会議

カメの赤ちゃん見っけ!

中池見のカメ調べ。前日に仕掛けたカゴ罠を子どもたちとあげながら歩いていると、水辺にいたイシガメの赤ちゃんを見つけて捕まえてくれました。見せて~!ちっちゃ~い!カワイイ~!と大盛り上がりでした。

2020年9月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

イベント

こちらで皆さんが参加できるイベントを紹介しています。