たべよう

やってみよう

  • 地元でとれた旬な食べ物を買って、食べてみよう!
  • 自宅で野菜を育てて食べてみよう!
  • 近所の川や海で魚を釣って食べてみよう!
  • 野菜の収穫体験に参加して、食べてみよう!

みんなの活動の紹介

自分で打って食べよ☆

地元でとれたソバ粉を使ってそば打ち体験をしました。

2020年12月 by NPO法人 三段峡-太田川流域研究会

新米・味噌・お餅だよ

例年11月第一週は収穫祭。今年はコロナ禍で中止になったので、収穫したお米と、春に仕込んだあけぼの大豆味噌、そして昨年のもち米でついたお餅を会員の方にお届けしました。

2020年11月 by 一般社団法人 風土人

もくもくと・・・

たべられるの?と恐る恐るだったのに、あっちにもこっちにもなっているのを見つけるや、夢中で採ってはみんなで摘まむ。自然になっているものを食べる楽しさは、こどももおとなもいっしょですね。

2020年11月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

フユイチゴ食べてみた!

林縁部を歩いていると、フユイチゴの真っ赤な実がたわわに実っています。食べてごらんと促されて、口に含んだ子どもたち。おいしい?の答えがこの顔(笑)すっぺぇ~!でもちょっと甘い!

2020年11月 by 特定非営利活動法人 中池見ねっと

日本自然保護協会より

お子さんの表情、コメントの通りですね。里山という人が手を大なり小なり加えて作る多様な環境は、それぞれの環境に応じた生き物や植物の住処となり、四季を通じて恵みを引き出せるという人の知恵の結晶なのでしょう。甘酸っぱい経験も大切にしたい恵みですよね。

うまうま!幻の枝豆

毎年身延町のブランド大豆“あけぼの大豆”を栽培し、10月に枝豆として収穫します。一般的な枝豆より大きく、甘くて美味しい枝豆で、一度食べたらやみつきになること間違いなし!

2020年10月 by 一般社団法人 風土人

不格好でも美味しい!

里山の柿の葉をつかって、老舗レシピに沿って柿の葉寿司を手作りしました。感染症対策に気をつかいながら作ったお寿司は、かたちは少し不格好ですが、さすが秘伝のレシピ、味は絶品でした。

2020年9月 by NPO法人 里山倶楽部

イベント

こちらで皆さんが参加できるイベントを紹介しています。