安全データシート(SDS)環境への取り組み

SDSとは

安全データシート(Safety Data Sheet:SDS)とは、化学物質および混合物を譲渡または提供する際に、危険有害性、安全上の予防措置、緊急時の対応などに関する情報を伝達するための文書です。
キヤノンでは製品を適切に取り扱っていただくため、安全データシートの提供をおこなっております。

  • 以前は「化学物質等安全データシート(Material Safety Data Sheet:MSDS)」と呼ばれていましたが、現在日本国内では「SDS」という名称に統一されています。

SDSの全体構成

 SDSは次の16項目で構成されています。
  1.製品及び会社情報 2.危険有害性の要約 3.組成及び成分情報 4.応急措置 5.火災時の措置 6.漏出時の措置
  7.取扱いおよび保管上の注意 8.ばく露防止及び保護措置 9.物理的及び化学的性質 10.安定性及び反応性 
  11.有害性情報 12.環境影響情報 13.廃棄上の注意 14.輸送上の注意 15.適用法令 16.その他の情報

安全データシートはPDFファイルでの提供となります。ご覧いただくには、Adobe Reader(旧名:Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は"サイトのご利用について"をご参照のうえ、無料プラグインをダウンロードしてください。

キーワード検索

  •  こちらでは、安全データシートに絞って、検索機能を提供しています。

絞り込み検索

ー 条件を変更することで、製品カテゴリを絞り込むことができます。

プリンター

複合機/コピー

業務用フォトプリンター

ファクス

その他