Light&Speaker|特長

サウンド

クリアで豊かな音の響きを、360°全方位から体感できる

サウンド品質を左右するスピーカーは、ボディ上部にフルレンジスピーカーを、下部にはパッシブラジエーターを配置。
円筒型のフォルムによりボディ内の空気を振動させ、コンパクトでありながらも臨場感あるサウンドを360度全方位から体感できるようになっています。

人が心地よいと感じるサウンドにこだわった音響処理

剛性の高い「アルミ削り出しボディ」が共振を抑制し、大音量でも音割れがしにくく、迫力あるサウンドを楽しむことができます。また「DSP(デジタルシグナルプロセッサ)」を搭載し、中高音から低音にかけての「帯域バランス」などをデジタル技術によって調整。"人が心地よいと感じるサウンド”にどこまでもこだわった音響処理を施しています。

素材

「アルミ削り出し」だから叶った、美しさと精悍さを兼ね備えたボディ

キヤノンが長年培ってきた"高品質なものづくり”と"本質を追求するデザイン”を「albos Light&Speaker」にも反映するために、ボディ素材にはアルミニウムを採用。1000分の1ミリ単位で調整可能な旋盤加工によってアルミニウムを削り出し、精悍さと美しさを感じるボディに仕上げています。
またこのアルミ削り出しボディは、堅牢性の面でも優れているため、時代に左右されずに長く愛用できるプロダクトになっています。

デザイン

アームやライトは片手でスムーズに可動。
様々な角度から対象を照らせる

好きなモノを好きな角度から照らして、理想の空間へと演出するために。「albos Light&Speaker」では「ライト部」「アーム部」「ボディ部」の3箇所を可動できるように設計しています。
加えて、フリーストップ機構を採用しているため、可動範囲内であれば任意の場所で止めることが可能です。
ノイズの無い所作にこだわった可動部のその動きは、実にスムーズかつ滑らか。

アルミの重厚感をほど良く感じながらも、“スッ”と動いて“ピタッ”と止る感触は、ついつい「albos Light&Speaker」を手に取り、動かしたくなるほどの心地よさです。


ライト

全光束約300ルーメンでも実用性も充分。
光量・光色も調整可能

ライトには長寿命な「高出力LED」を使用。LEDひとつひとつの配置についても徹底的に検証を重ね、ムラのない均一な光を実現しています。
空間の雰囲気を大きく左右する光色は「白色」「暖色」の2色から、調光(光の明るさ)は「弱・中・強」の3段階から切替えが可能。

例えば、深くリラックスしたい時は“調光を弱くして暖色”に、書斎で読者や調べ物をしたい時は“調光を強くして白色”になど、目的やシーンに合わせて調節できます。
全光束は約300ルーメンを誇り、装飾としての明かりではなくサブ照明としての実用性も兼ね備えており、その明るさは他の“ランタン型LEDライト&スピーカー”と比較しても優れています。

  • 白色/暖色ともに強設定、電源接続時

その他

Bluetooth接続

Bluetooth接続で手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンからワイヤレスで音楽再生が可能※1。最大通信距離も約10mと広範囲です※2

  • ※1.
    有線接続での音声入力はできません。
  • ※2.
    使用環境により異なります。

フル充電で最大5時間※1連続再生可能な大容量バッテリー※2を搭載しているので、時間を気にせず音楽を楽しめます。

  • ※1.
    ライトを点灯せずに音楽再生のみの場合。
  • ※2.
    充電のためには、同梱USBケーブル(Type-A to Type-C)および出力5V、2Aの法令に準拠(PSE)したUSB対応アダプター(別売り)が必要です。