グループのIT推進の取り組みキヤノンマーケティングジャパン株式会社

IT担当役員メッセージ

当社は5か年計画「2021-2025長期経営構想」において、2025年ビジョンとして「社会・お客さまの課題をICTと人の力で解決するプロフェッショナルな企業グループ」を掲げております。

その中で、私たちIT部門は、withコロナの時代へ向けて、デジタルトランスフォーメーション等多様化・変化するビジネス様式に柔軟かつ迅速に対応することにより、事業の成長と収益に貢献する組織を目指しております。

具体的には、以下の取組みを展開してまいります。

次世代基幹システムの構築

当社はキヤノン製品事業に加えて、ITソリューション事業を二つ目の事業の核とする企業へと事業ポートフォリオを転換しようとしております。その一環として、新たなビジネスモデルの創出を目指した顧客接点領域の業務プロセス変革、社内業務の徹底した効率化と標準化、およびこれらに対応する次世代基幹システムの構築を進めております。

withコロナ時代の多様で柔軟な働き方を支える環境の整備

ネットワーク環境やITセキュリティの強化、コミュニケーションツールや電子決裁システム等の提供により、自宅やサテライトオフィスからのリモートワーク、外出先からの顧客対応など、グループ社員の多様で柔軟な働き方をサポートすることにより、従業員満足度の向上を図り、お客様へのサービス品質を向上させてまいります。

お客様のDX実現に向けた提案のサポート

当社は広範な顧客基盤をバックボーンに、独自のイメージング技術やグループ各社が保有する数理技術、ITサービスを活用し、お客様と新たな価値を共創していくことを目指しております。私たちIT部門は、社内における意思決定のためのデータ分析や新たなビジネス実現のためのデジタル技術活用を推進しており、ここで培った知見・経験をお客様のDX実現に向けて事業部門と協働し、活かしてまいります。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

上席執行役員 グループIT担当/IT本部長 笹部 幸博