生まれてこの方、柴又以外に住んだことがないという写真家、瀬尾太一氏。下町に暮らし、東京に親しみ、遷りゆく景観とともに数十年を過ごしてきました。その間、時代は昭和から平成、令和へと変わり、生活の様式も大きく変わっていきました。「私は時代の傍観者なのだと思う。またそれは写真家を目指した宿命でもあるのだろう」と語る氏の原点ともいえる作品たちが、見る者を“あの頃”へと誘います。

開催日程 会場
2021年7月6日(火)~7月17日(土)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。
10時30分~18時30分
キヤノンギャラリー銀座
2021年9月21日(火)~10月2日(土)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。
10時~18時
キヤノンギャラリー大阪

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。