キヤノンギャラリー大山 謙一郎 写真展:凝視展 その43~うさぎ追いし かの山~

福岡県若松市出身の写真家 大山謙一郎氏。戦時中に疎開した熊本矢部町では、3歳~15歳を過ごしました。そんな矢部町には高校以降ほとんど帰らなかった大山氏ですが、コマーシャルスタジオのアシスタント、写真の制作会社を経て、あるきっかけで矢部町に帰ったとき、変身していく故里を目の当たりにし、その姿を何とか留めておきたいと願って写し撮ったそうです。
このたび、キヤノンギャラリー福岡は2017年12月28日をもって閉館する運びとなりました。変わりゆく世の姿を、これからもみなさまの写真の力で留めていけますようにー。

開催日程 会場
2017年12月7日(木)~12月28日(木) キヤノンギャラリー福岡
  • 2017年12月16日(土)14時~キヤノンマーケティングジャパン(株)福岡支店会議室にてギャラリートークを開催します。

ギャラリートークのご案内

作家による展示作品の解説や、撮影時のエピソードなどをお話しいただきます。

  • 日時
    2017年12月16日(土)14時~
  • 会場
    キヤノンマーケティングジャパン(株)福岡支店 8階会議室
    • 通常福岡は土曜日がお休みですが、12月16日に限り13時から16時30分までギャラリーを開館します。
  • 定員
    座席の用意はありません。
    ご希望の方が多い場合には、入場を制限することがありますのでご了承ください。
  • 入場料
    無料
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。