クラブの活動は、隔月の例会と年7回の撮影会を中心に、毎月1~2回は会員同士が会える機会をつくるため、催事を多く企画し、会員の都合に合わせてどれかに参加できるよう計画している。例会のない月には必ず「なぎさ塾」を開催している。「なぎさ塾」では課題作品と直前に行った撮影会の作品を、1人約40枚を持ち寄りプロジェクターで大きく映写して批評しあう。こんな被写体が有ったのか、こんな表現の仕方があるのか、どういうふうに撮るとこうなるのか?と新しい発見も多く、自然に切磋琢磨ができて特に新会員の作品が例会時の個人添削との相乗効果で、見る見る上達。【なぎさ塾は藤沢図書館の会議室で開催】
会員募集は常時受け付け。特に年1回の作品展を見た方が、入会されるケースが多い 。現在会員数30名(女性10名、男性20名)、会員募集中。
活動内容
  • 主な活動地区

    例会は湘南。撮影会などは湘南周辺30%、その他70%。

  • 主な例会開催場所

    名称: 藤沢商工会館(ミナパーク)
    住所: 藤沢市藤沢607-1
    交通: JR・小田急藤沢駅(北口)から徒歩5分

  • 例会開催日程

    奇数月の特定しない土曜日の午後。(講師の日程により年初に決定)(年間6回)

  • 例会内容

    指導講師による個人添削および映写による全体講評
    なぎさ塾:年6回。例会のない月。1人40枚の作品を映写発表の上。意見交換。
    毎月1回、カラー刷りA3版の会報を発行(情報伝達)。

  • 撮影会

    公式撮影会、年2回(上期・下期)講師同行、貸切バス利用1泊2日~2泊3日、会独自の撮影会、年5回、貸切バス利用、会員のみ参加、日帰り~1泊2日。

  • 写真展

    作品展:年1回、年間の集大成として1人1枚、全紙、藤沢市民ギャラリーにて発表。

  • 撮影ジャンル

    風景(ネイチャー)中心。

指導講師
三輪薫先生 (写真家・EOS学園東京校講師)による個人添削(1人プリント5点)、映写による全体講評(1人4点)。従って1人9点の作品に対し先生の指導を受けることができる。
設立年
1999年
ホームページ