「image.canon」の画像データ一部消失のお詫びとサービスの再開について

2020年8月4日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

このたびのキヤノンが運営するクラウドプラットフォーム「image.canon」の障害によるサービス停止により、お客さまにご迷惑をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

2020年7月30日(日本時間)に長期保管用の10GBストレージで障害が見つかり、詳細な調査を行うためimage.canonのモバイルアプリ/PCブラウザからのサービスのご利用を同日16時より停止しておりました。

その後の調査の結果、2020年6月16日午前9時(日本時間)より前に10GBストレージに保管されたお客さまの静止画・動画データ(以下「画像データ」)の一部が消失していることが確認されました。今回の障害による画像データの外部流出はございません。

image.canonは障害を修正したうえで、本日からサービスを再開しております。消失した画像データは、サムネイル※(リサイズ画像)では閲覧が可能ですが、画像データのダウンロード・転送機能を使う際等に、エラーが表示されます。

現在、消失した画像データの回復その他の対策を検討中ですが、影響の生じたお客さまには、対応等について個別にご案内をさせていただく予定です。

キヤノンではこのような事態を招いたことを厳粛に受け止め、管理体制を強化し、信頼回復を目指して再発防止の徹底に努めてまいります。

本サービスをご利用いただいておりますお客さまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを、あらためまして深くお詫び申し上げます。

  • サムネイル=image.canonに保管する際に自動生成される長辺が最大2,048pxのリサイズ画像

この件に関するお問合せ先

本件のお問い合せはこちらからメールにてお問い合せください。