緊急事態宣言に伴うキヤノンマーケティングジャパングループの対応と業務への影響について お知らせ

更新日 2020年 4月20日

掲載日 2020年 4月8日

キヤノンマーケティングジャパングループ

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆さま、および関係の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
キヤノンマーケティングジャパングループは昨今の新型コロナウイルスの感染拡大、ならびに日本政府が昨日発令した緊急事態宣言を受け、お客さまおよび当社グループ社員の健康・安全面を第一に考慮し、以下の通り新型コロナウイルス対策を強化しております。
お客さまへの事業継続に最大限努めてまいりますが、これらの対策により、サービス・サポート業務や受注・物流業務、コールセンター業務など一部業務で通常より対応にお時間をいただく場合や電話がつながりにくくなる可能性がございます。

お客さまやお取引先の皆さまには多大なご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1. 勤務形態
・ 緊急事態宣言対象地域の各事業所では、4月9日より在宅勤務のほか従業員の輪番での休業を実施
(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県)
・ 緊急事態宣言対象地域の全国拡大に伴い、4月21日より全国の各事業所にて従業員の輪番での休業を実施
・ 在宅勤務のさらなる推進
・ 通退勤時における感染リスク軽減を目的とした、時差勤務やサテライトオフィス勤務の実施
2. 社員の行動
・ 感染症対策として、手洗いやうがい、咳エチケットの徹底
・ 出社前の検温を義務化し、発熱など体調不良時は出社を控える
・ 新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合は、速やかに適切に対処する
・ 家族に濃厚接触者または感染者が発生した場合の会社への報告
・ 海外出張の原則禁止、不要不急な国内出張の中止や延期
・ 大勢の人が集まるイベントへの出展の中止
・ 大規模な社内会議、宴席の自粛
3. 拠点での対応
・ 当グループの一部施設閉鎖(ショールーム、ギャラリー、サービスセンターなど)
・ 各執務フロアにおける定期的消毒の実施

当社グループは、今後も社内外への感染拡大の防止と、お客さまおよび従業員の健康や安全面を第一に考慮し、日本政府および自治体などの指導の下、迅速に対応を実施してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • 本対応は、状況の変化に応じて適宜見直す可能性もございます。予めご了承願います。