在宅勤務におけるプリント業務の効率化を促進
コンパクトなビジネスインクジェット複合機"TR8630"を発売

2020年8月25日

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社


キヤノンは、ビジネスインクジェットプリンターTRシリーズの新製品として、ADF(自動原稿送り装置)を搭載したコンパクトな複合機"TR8630"を、2020年9月10日に発売します。

TR8630

発売情報

TR8630

価格
オープン価格
発売日
2020年9月10日

おもな特長

「新しい生活様式」の促進に伴い、在宅勤務を実施する企業が増加し、仕事を自宅で行う人の割合が増えています。新製品は、原稿を連続して読み取ることが可能なADFを搭載し、複数枚の書類や資料を効率的にコピー・ファクス送信できるコンパクトサイズのビジネスインクジェット複合機です。また、学習や遊びに関する多様なプリントを、簡単・便利に印刷することが可能です。

自宅でのプリントをより快適で便利にする多彩な機能

在宅勤務時に必要な書類をリモートプリントできるサービス※1に対応しており、自宅で業務を行う際の効率的なプリント環境を提供します。さらに、教育機関や学習塾などで使用が広がるオンライン学習プラットフォーム「Google Classroom」にも対応し、課題や解答用紙などを簡単に印刷することができます。そのほか、「Creative Park」のペーパークラフトや5 色ハイブリッドインクの採用による高画質な写真印刷など、遊びにおけるさまざまなプリントもサポートします。

コンパクトな本体にコピーやスキャンなどの業務を効率化するADFを搭載

最大20枚までの原稿が積載できる実用的なADFを搭載し、コピー・スキャン・ファクス送信などの業務の効率化に貢献します。従来機種「TR8530」(2017年10月発売)と同じ、約438(幅)×351(奥行き)×190(高さ)mm※2のコンパクトサイズを継承し、デスク周りなど自宅の限られたスペースにも柔軟に設置できます。

「QRコードダイレクト接続」機能などにより簡単にスマホ連携が可能

「QRコードダイレクト接続」機能の採用により、プリンターの液晶画面上に表示されるQRコードをスマホ(iOS端末のみ※3)で読み取るだけで、スマホ側でのプリンターのSSID※4選択やパスワード入力をすることなく、スマホとプリンターを無線でダイレクト接続することができます。その他、「ワイヤレスコネクトボタン」なども搭載し、簡単にスマホプリントが始められます。

  • ※1
    詳細は「PIXUSでリモートプリントページ」をご確認ください。
  • ※2
    使用時のサイズは、約438(幅)×652(奥行き)×300(高さ) mm。
  • ※3
    iOS11以降のiPhoneおよびiPadのみ使用可能。
  • ※4
    無線LANの特定のアクセスポイントを指定するための識別名。

インクジェットプリンターの市場動向

インクジェットプリンターおよびインクジェット複合機の市場において、2019年の出荷台数は国内では約386万台、全世界では約5,692万台でした※1。2020年の出荷台数については国内では約353万台、全世界では約4,952万台と見込まれています※2

  • ※1
    出典:IDC, Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, 2020Q1 Final Historical
  • ※2
    出典:IDC, Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, 2020Q1 Forecast Release

関連情報

この件に関するお問合せ先

お客さまからのお問合せ先

キヤノンお客様相談センター
電話番号 050-555-90015

報道機関からのお問合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社広報部

報道関係者の方からのお問い合せは、下記リンク先よりお問い合せください。

画像ダウンロード

本ページに掲載されている画像、文書その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。
また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。