プロ・ハイアマチュアの高品位な作品づくりを強力にサポート
新インク採用のA3ノビ対応インクジェットプリンター2機種を発売

2020年8月25日

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社


キヤノンは、プロ・ハイアマチュアフォトグラファー向けインクジェットプリンターの新製品として、10色顔料インク搭載モデル"PRO-G1"と、8色染料インク搭載モデル"PRO-S1"の2機種を11月中旬に発売します。

PRO-G1
PRO-S1

発売情報

imagePROGRAF PRO-G1

価格
オープン価格
発売日
2020年11月中旬

PIXUS PRO-S1

価格
オープン価格
発売日
2020年11月中旬

おもな特長

新製品は、プロからハイアマチュアまで幅広いフォトグラファーが撮影した写真を、作品として高画質・高品位に、かつ高い生産性で印刷したいというニーズに応えた、顔料モデルと染料モデルの2機種です。両機種とも新開発インクを採用し、色の再現領域を拡大するとともに、従来機種※1の優れた操作性や機構を継承しながら高速プリントを実現しています。さらに、「Professional Print & Layout」等の各種ソフトウエアにも対応し、生産性の向上に寄与しながら高品位な作品づくりを強力にサポートします。

新開発の顔料/染料インク採用により黒濃度の向上と高い色再現性を実現

"PRO-G1"は、新開発のマットブラックインクを含む10色顔料インク「LUCIA PRO」を採用しています。マット紙やファインアート紙への印刷における黒濃度が向上し、暗部の階調性や色の再現領域が拡大することで、表現力豊かな作品が印刷できます。また、"PRO-S1"は、新開発のマゼンタとブラックを含む8色染料インクを採用することで、レッドやブルーの色域と暗部の色再現性が拡大するとともに、黒濃度の向上も実現しています。

高速印刷の実現と印刷ワークフローを効率化するソフトウエア・アプリ対応

"PRO-G1"は、A3ノビ/フチあり/カラーの印刷速度を従来機種より1分以上短縮し、約4分15秒で高速にプリント※2できます。また、2機種とも、「imagePROGRAF PRO」シリーズ用として幅広いユーザーから高い評価を得ているキヤノンのPC用印刷ソフトウエア「Professional Print & Layout」に対応し、「EOS」シリーズ※3で撮影した画像を忠実に再現して印刷することが可能です。その他、PC用ソフトウエア「Media Configuration Tool」等の各種ソフトウエアやアプリへの対応を充実させることで、印刷ワークフローの効率化を実現しています。

  • ※1
    "PRO-G1"の従来機種は「PIXUS PRO-10S」(2015年2月発売)、"PRO-S1"の従来機種は「PIXUS PRO-100S」(2015年2月発売)です。
  • ※2
    「キヤノン写真用紙・光沢プロ [プラチナグレード]」使用時。「PIXUS PRO-10S」との比較において。測定環境は製品ページをご参照ください。
  • ※3
    キヤノンの一眼レフカメラ・ミラーレスカメラの「EOS」シリーズにおいて。対応する「EOS」シリーズの機種は製品ページをご確認ください。

インクジェットプリンターの市場動向

インクジェットプリンターおよびインクジェット複合機の市場において、2019年の出荷台数は国内では約386万台、全世界では約5,692万台でした※1。2020年の出荷台数については国内では約353万台、全世界では約 4,952万台と見込まれています※2

  • ※1
    出典:IDC, Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, 2020Q1 Final Historical
  • ※2
    出典:IDC, Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, 2020Q1 Forecast Release

関連情報

先行展示のご案内

この件に関するお問合せ先

お客さまからのお問合せ先

キヤノンお客様相談センター
電話番号 050-555-90015

報道機関からのお問合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社広報部

報道関係者の方からのお問い合せは、下記リンク先よりお問い合せください。

画像ダウンロード

本ページに掲載されている画像、文書その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。
また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。