キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

ニュースリリース

2019年11月1日

キヤノングループにおけるメディカル事業強化に向けた事業再編について

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンメディカルシステムズ株式会社

キヤノン株式会社(以下、キヤノン)は、成長事業であるメディカル事業のさらなる強化に向けて、グローバルで再編を進めており、国内のメディカル事業の商流をキヤノンメディカルシステムズ株式会社(以下、キヤノンメディカル)に集約することで、さらなる事業の発展を目指します。
具体的には、2020年1月1日付でキヤノンメディカルが、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下、キヤノンMJ)の子会社であるキヤノンライフケアソリューションズ株式会社(以下、キヤノンLCS)の全株式を取得することについて、キヤノンメディカルとキヤノンMJの間で本日基本合意いたしました。

キヤノンは、新たな成長を目指した戦略的大転換に取り組んでおり、新規事業を中心にポートフォリオの転換を図っています。新規事業の一つであるメディカル事業のさらなる発展のため、2016年にキヤノングループ入りしたキヤノンメディカルを中心にグローバルに事業再編を進めています。
今回のキヤノンメディカルによるキヤノンLCSの子会社化はメディカル事業再編の一環となります。今後はキヤノンメディカルが医療機器販売および臨床に近い医療ITソリューションを提供し、キヤノンLCSはキヤノンメディカルのもとで医用画像診断機器を中心とした医療システム事業およびヘルスケア関連事業をおこないます。また、キヤノンMJは傘下のキヤノンITSメディカル株式会社を通じて院内の業務系のITソリューションを提供します。それぞれの強みを生かし、分担、協力して病院全体で効率の良い運営支援に注力したサービスを提供することで、キヤノングループ全体でメディカル事業の強化・拡大を図ってまいります。

【キヤノンマーケティングジャパンについて】

当社は日本国内を中心にキヤノン製品ならびに関連ソリューションのマーケティング活動やソリューション提供を展開しています。イメージング分野におけるキヤノンの開発力と幅広い製品群、近年特に強化してきたITの技術力など、さまざまな強みを生かして事業領域を拡大させながら、お客さまとの共創により社会課題の解決に貢献していきます。
キヤノンマーケティングジャパン株式会社 ホームページ:https://canon.jp/

【キヤノンメディカルシステムズについて】

当社は、疾病の早期診断、早期治療のためCT、MRI、超音波診断装置、X線診断装置などの画像診断装置や体外診断装置、ヘルスケアITソリューションを開発、製造し、世界150以上の国や地域に提供しています。当社の経営スローガンである「Made for Life」(患者さんのために、あなたのために、そしてともに歩むために)のもと、病院経営に貢献し、患者さんに優しい医療システム・サービスをお届けし、これからも変わらず医療に貢献してまいります。
キヤノンメディカルシステムズ株式会社 ホームページ:https://jp.medical.canon/

この件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社広報部

本ページに掲載されている画像、文書その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。
また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。

< ニュースリリーストップへ戻る