キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

ニュースリリース

2019年8月20日

キヤノンの複合機がJ.D. パワーの「顧客満足度調査」で第1位を受賞

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関であるJ.D. パワー ジャパン(以下J.D. パワー)の2019年カラーコピー機顧客満足度調査において、キヤノンの複合機が<ラージ&ミドルオフィス市場部門>および<スモールオフィス市場部門>で顧客満足度第1位を受賞しました。

2019年に7機種を発売した「imageRUNNER ADVANCE」シリーズ
画像はimageRUNNER ADVANCE C5560F III *オプション装着時

本調査は、年に1回、全国の企業(ラージ&ミドルオフィス市場部門6,844社、スモールオフィス市場部門2,951社)を対象にJ.D. パワーが独自に行っている「顧客満足度調査」です。「商品」「コスト」「営業・導入対応」「保守サービス」の4つのファクターで構成されており、各ファクターに関連する詳細項目に対する評価をもとに顧客満足度を算出しています。

キヤノンの複合機は、従業員数30名以上の企業市場が対象の<ラージ&ミドルオフィス市場部門>、および従業員数5名以上30名未満の企業市場が対象の<スモールオフィス市場部門>の2部門において、2019年総合満足度第1位を受賞しました。<スモールオフィス市場部門>については4年連続の受賞となります。
「商品」「コスト」「営業・導入対応」「保守サービス」の4つのファクター全てにおいて、業界平均を上回る評価を得ており、その中でも「営業・導入対応」では最高評価を得られました。
調査結果の詳細については、J.D. パワーのホームページをご覧ください。
(URL:http://jdpower-japan.com/ranking/date/2019/#other

J.D. パワーは同調査の中でカラーコピー機やそのメーカー・販売店が提供しているサービスが生産性向上や働き方改革にどの程度貢献しているかに着目し、「複合機を業務効率化のソリューション機として有効活用している企業は総じて顧客満足度が高く、ロイヤルティーも高い傾向にある」と報告しています。

お客様の業務効率化や創造的な業務へのシフトに貢献するため、キヤノンは商品・サービスの基本ニーズである高生産性・高品質を徹底的に追求するとともに、商品価値を適切に提案することで、お客様の業務を支援する営業活動を行ってきました。今回の受賞は、このような取り組みの結果として、お客様から評価いただいたものと考えています。お客様にさらに満足していただける製品およびサービスの提供にこれからも努めてまいります。

関連情報

この件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社広報部

画像ダウンロード

imageRUNNER ADVANCE C5560F III
*オプション装着時
461KB(2393px×2057px)

本ページに掲載されている画像、文書その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。
また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。

< ニュースリリーストップへ戻る