キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

ニュースリリース

2019年4月11日

ウェブ経由による情報漏えい対策サービス
"Security Gate for Proxy"および"GUARDIANWALL WebFilter Ver 1.4"を提供開始

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、「GUARDIANWALL(ガーディアンウォール)」シリーズのウェブ経由による情報漏えい対策サービスとして、新たに展開するクラウドサービス"Security Gate for Proxy"と、オンプレミス向けソリューションの新バージョン"GUARDIANWALL WebFilter Ver 1.4"を2019年5月8日より提供開始します。

dummy

発売情報

Security Gate for Proxy

価格
30万円/月(500モデル※1)~※2(税別)
提供開始日
2019年5月8日
  • ※1251~750ユーザー程度。
  • ※2初期費用(20万円(税別))が別途必要となります。

GUARDIANWALL WebFilter Ver1.4

価格
15万円/年(25ユーザー)~(税別)
提供開始日
2019年5月8日

おもな特長

国内では、2018年より本格化した常時SSL化の広まりにより、ウェブ通信の暗号化が一般的になり、盗聴や改ざんの防止といった安全性が享受できるようになりました。一方、情報漏えい抑止や安全なウェブサイトの閲覧といったセキュリティの確保のために実施するURLフィルタリングや外部送信データの検査は、暗号化された通信においては通信速度が低下してしまう課題がありました。

「GUARDIANWALL」シリーズは、標的型サイバー攻撃などの脅威や、ウェブなどを通じて外部へ送信される情報の検査により、情報漏えいを防ぐセキュリティソリューションです。
新サービスは、新たに展開するクラウドサービス"Security Gate for Proxy"と、オンプレミス向けソリューションの新バージョン"GUARDIANWALL WebFilter Ver 1.4"として提供します。
キヤノンMJ独自の言語解析技術を生かしたフィルタリング機能を拡張し、新たに改正個人情報保護法、新元号に対応した検査機能を備え、運転免許書番号や住民票コードなど、個人情報のキーワードを含む通信を制限します。さらに、検査機能のパフォーマンスを向上しており、従来に比べてSSLデコード処理は約2倍、検査(テキスト抽出処理)機能は約10倍の高速化を実現しています。強度な情報漏えい対策を施しながらウェブ利用の利便性を向上しています。

  • 「GUARDIANWALL WebFilter Ver1.3」と比較。一定の負荷をかけたときの処理数の比較で、最大パフォーマンスの比較ではありません。

概要図

dummy

「GUARDIANWALL」シリーズについて

「GUARDIANWALL」シリーズは、「GUARDIANWALL Mailファミリー」、「GUARDIANWALL Webファミリー」、「GUARDIANWALL Cloudファミリー」で構成する総合情報漏えい対策ソリューションです。企業活動に欠かせないメールとウェブ、利用が拡大しているクラウドサービスにおいて、重大なセキュリティ事故につながる恐れのある情報漏えいを防止するソリューション群を提供しています。

dummy

GUARDIANWALL Mailファミリー について

「GUARDIANWALL Mailファミリー」は、メールに関する総合情報漏えい対策ソリューションです。GUARDIANWALL MailFilter(メールのフィルタリング)、GUARDIANWALL MailConvert(添付ファイル暗号化等変換)、GUARDIANWALL MailArchive(メールの保存)と、3製品を統合したパッケージGUARDIANWALL MailSuiteの4つの製品体系で構成され、必要な製品(機能)を自由に選択・組み合わせて利用できます。

GUARDIANWALL Webファミリーについて

「GUARDIANWALL Webファミリー」は、ウェブサイトへのアクセスをカテゴリーごとに制御し、業務外のウェブ利用の制御に加え、外部へ送信される情報(メールやSNSなどに添付されるファイル内のテキスト情報を含む)を検査する機能により、ウェブからの情報漏えいを防ぐソリューションです。GUARDIANWALL WebFilterで構成されます。

GUARDIANWALL Cloudファミリーについて

「GUARDIANWALL Cloudファミリー」は、メールとウェブからの情報漏えいを防ぐクラウド型のサービスです。面倒な導入・運用作業や機器の用意が不要で、簡単な申し込みでサービスを開始することができ、10種のサービスから必要な対策を自由に選択・組み合わせできます。

この件に関するお問合せ先

お客さまからのお問合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 ゲートウェイセキュリティ企画本部 企画部
電話番号 03-6701-3336

報道機関からのお問合せ先

キヤノンマーケティングジャパン株式会社広報部

画像ダウンロード

dummy

70.5KB(920px×440px)

dummy

40.2KB(920px×357px)

dummy

72.1KB(920px×450px)

本ページに掲載されている画像、文書その他データの著作権はニュースリリース発行元に帰属します。
また、報道用途以外の商用利用(宣伝、マーケティング、商品化を含む)において、無断で複製、転載することは、著作権者の権利の侵害となります。

< ニュースリリーストップへ戻る